コーディネーターブログ

むかし話
浜松賢

浜松 賢

東京本社

むかし話

tag :

皆様こんにちは。
持ち歌は"赤いスイートピー"東京本社リゾートの浜松です。

唐突ですが、今から7年~8年前にアジアをバックパッカーで旅した時に出会った方々のお話をさせて頂きます。
写真少なめ、文字多めですいません。

・なぜバックパッカーしようと思ったのか
当時、新卒で『どうしてもこの会社に入りたい』という気持ちで入社したはずの会社を3年弱で辞めてしまい、25歳当時"真面目なアホ"だった私は『もう、人生駄目かもしれない‥』と途方に暮れていました。

そんなとき、昔読んだ高橋歩さんの本を読み返し、あー...なんかいいなーと思ったのと
↑まだ海外に行く勇気はでない
たまたま読んでいた漫画の"ハチミツとクローバー"の竹本君が自転車で"自分探し"に行くところを読んで
↑これだー!と思う

当時から"素直なバカ"だった私は、すぐに影響をうける為、少女漫画に多大な影響を受けてバックパッカーをする事になりました。
953444f65018dd3c1795c50a5d862c0724ff52f9.JPG出発の様子。
旅をするうえで、一番の目的はインドに行く事でした。
"人生を変えるならインド"というようなフレーズを、たまたま入った地元のヴィレッジバンガードのポップで見つけ、当時から"単細胞で深く物事を考えられない"私は、雑貨屋のポップに影響されて、行先はインドに即決しました。

インドはコルカタ空港から入り、様々な場所を点々としながら、最後はジャイサルメールというパキスタンとの国境沿いまで旅をする事になりました。
(実際には、タイやカンボジアをまわった後にインドにいく)

前置きが長くなりましたが、
"会社を辞めたら人生終わり"と勘違いした当時の私は、漫画と誰が書いたかも分からないポップに影響を受け、恥ずかしげもなく『自分探しに行ってくる』と言い残し、アジアをバックパッカーでまわる事になりました。

その旅で出会った印象的だった方をご紹介させて頂きます。
7de4ae6c46c4350f11984bfa68e2e2fcda42b339.JPG ①金山の長渕さんから、人生は自由だと学ぶ
インドに到着してからおよそ2週間、日本語を話す機会がなく、常にお腹をくだし、
暑さにもまいってしまっていた頃、ガンジス川のほとりで"金山の長渕さん"に出会いました。
(出身が名古屋で、名古屋の金山駅でいつも長渕剛を歌っていて金山の長渕とよばれているらしい)

髪はモヒカン、うっすら赤毛で、年齢は当時40代前半、ガンジス川に向かってずっと長渕剛の"ガンジス"を歌う為にここに来たとの事。
仕事は介護の仕事をしており、2泊の予定でガンジス川に着たが、2泊では歌い足りず、インドから会社に辞表を郵送。
仕事を辞め、2ヶ月間ずっと"ガンジス"を歌って過ごしているという。
そして2ヶ月毎日歌ってもまだ歌い足りないという。。
17aed60955b3fc5e4b450ba77e2110b5ff0e4ca1.JPG※写真が無い為、イラストで、、※

『日本に帰ったら何をするんですか?』と質問をしたところ、爽やかな笑顔で
『また介護の仕事にもどるんじゃない!?』とあっけらかんとした答え。

『自分が会社を辞めた』という話をしたら
『なーに言ってんの!仕事なんて星の数ほどあるじゃん!』

あまりにも簡単に言われ、会社辞めた事なんて大した事じゃないな、こんな生き方もあるんだなー...という気持ちになりました。
会社を辞めたことは大したことじゃないかも‥と思えたこの瞬間から、旅がより楽しくなっていきました。

②バラナシで出会った子供から、日本に生まれただけでラッキーだという事を学ぶ
バラナシで3泊~4泊した宿で出会ったA君。
年齢は10歳くらい。数年前から住み込みで働いているとの事。
住み込みといっても、整った部屋はなく大抵は屋上で寝ている。。らしい。
汚れた服で、いつも額に汗して一生懸命働いている。

ホテルの従業員に聞いたところ、カースト制度のなごりで、おそらくずっとここで働く事が決まっているという。。
こんな小さい子供が一生懸命働いているんだな、、仕事を選ぶ事すらできないんだな、、、と日本では感じた事がないような気持ちになりました。。

屋上からの景色が好きで、何度か行っているうちに仲良くなり、
スマートフォンで音楽きかせたり、写真を撮るだけで喜んでくれて、
最後に、持っていたユニクロのポロシャツをあげたら、ものすごい笑顔になった瞬間は忘れられません。

この子に比べて、自分自身は特に目的もなく自由に旅する事もできる。。
日本に帰ったら、ある程度仕事も選べる。。
遊び方も仕事も自由に選べるって、とても恵まれてるな、、日本に生まれただけでラッキーなんだ。。と思うようになりました。
0340cae9a6d0bda4148dcbbbca9f360d13738cad.JPG ③寝台列車で出会った韓国人のジェイ君から、ロマンチックと1人で物事を行う事の限界を学ぶ
"青い街"といわれるジョードプルを目指し、インドを旅した事がある方ならおなじみの、
青い寝台列車の中で出会ったジェイ君。
f6d605aad504e0ef7846b1a134defc91ec8f8463.JPG 年齢は、30代前半で韓国出身。彼もバックパッカーで10か国以上を旅しているとの事。
スラっとしたスタイルで身長は180センチ以上ある、やさしい雰囲気の男性でした。

寝台車の2等車で向かいのベットだったこともあり、気さくに話しかけてくれました。
雰囲気が優しそうというだけでなく、ものすごく気遣いをする方で、朝起きたらウェットティッシュを準備してくれたり、英語があまり理解できない私にカタコトの日本語も駆使して色んな話をしてくれました。

そんなジェイ君が言った名言は今でも忘れられません、、

『ケン(私の下の名前)お前には恋人がいるか?私は故郷に恋人がいる。
これまでに私は10か国以上旅をしたが、旅で印象に残ってるのは、旅で大事なのは"景色"よりも"人"だった。
そして、この旅のゴールは彼女の隣に戻ることだと気づいた。1人で旅をしても感動はしれている。
この旅を2人で出来たらもっと楽しかったはず。俺はもう少しで旅を終えるが、今一番の楽しみは、そのゴールが待ち遠しいんだよ』
※英語がさほどわからなかったので、多分このような事を言ったと思います※
※かなり私の頭で都合よく解釈している部分があります※

私が思ったのは、
惚れてまうやろーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!という事でした。

確かに自分自身、旅で素晴らしい景色を沢山見たけれど、強く印象に残ってるのは"出会った人"だったと気づかされました。
当時、仕事を辞めて遊びたい!と考えていた私が究極の遊びってなんだろうと考えて、たどり着いたのが"旅"でした。
そんな究極の遊びでさえ、ひとりだったら楽しみや感動は限界があるのかもしれないな、と感じるようになりました。

このころから、私は『日本に戻って早く仕事がしたい』そして『仕事をするなら人と沢山関わる仕事がいいな、、』と漠然と感じるようになりました。

結果、旅を終え日本に戻った私は"人材系"お仕事に就く事になりました。
そして今、アプリで沢山のスタッフさんに関わらせて頂き、沢山の社内の面白い人達と仕事をして毎日が充実しています。

意外と本当に自分が探せたのかもしれません。

みなさま、

ながーーーーーーーーーーーーーーーーく、センチメンタルよろしく乱文書いてしまいましたが、何が言いたいかというとコレです!!

さあ、こんなに長い分を最後まで読んでくださった方!!
私もたった数カ月海外に行っただけで、ここには書ききれない位の思い出が沢山あります!!
※タイとかカンボジアも思い出沢山あります!※

グローバルダイブで1ヶ月以上の海外生活をしてみませんか? afa67e0fde41c022414c744cecefcedbe160ecd7.JPG

リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

トマムリゾートのおしゃれテナントで働こう
トマムリゾートのおしゃれテナントで働こう

トマムの大型リゾートでリゾートバイト!おしゃれなテナントで働いて休日はスキーを満喫!

スタッフフォローNO.1を目指して
スタッフフォローNO.1を目指して

みなさんをサポートする「営業マンの出張」に密着しました!

【誕生】アプリのイケメンキャラクター♥
【誕生】アプリのイケメンキャラクター♥

全員リゾートバイター!アプリのイケメンキャラクター「リゾート彼氏」を公開♥あなたが出会うのは誰?ページを要Check!

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

(株)闇とのスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

リゾートバイトがワンチャンあるって本当?調べてきた。
リゾートバイトがワンチャンあるって本当?調べてきた。

誰もが気になるけど聞けなかったこと聞いてもらいました。

エリア特集記事一覧