コーディネーターブログ

私だ
前田貴仁

前田 貴仁

札幌支店

私だ

tag :

待った?

前回の告知どおり、台湾行ってきたよ

ひとりで

で、台北初心者の前田がそこで学んだことを書いていくから、旅の参考にしたらいいよ

あと前田かっこいいって思ったらいいよ

但し、以下の内容は全てに於いて「僕の場合は」と注釈が付くけどね

じゃあ行くよ

まず僕は日本語を話せる人にほとんど出会わなかったよ
だから英語ばかり
JCBプラザと鼎泰豊(ディンタイフォン)、それと初日に泊まった101-S HOTELのスタッフだけだった

あと台湾のトイレットペーパーは流せないものが多いんだ
なので便器の横にあるゴミ箱に捨てるんだよ


以上のことから、事前に用意するものはこちら

  1. クレジットカード(出来ればVISAとJCBの2枚)
  2. 日本のトイレットペーパー
  3. ウェットティッシュ
  4. SIMフリーのスマートフォン
  5. 日本での交通費
  6. 折りたたみ傘
  7. 靴べら

【クレジットカード】
百貨店やホテル、大きなレストランであればクレジットカードで決済したほうが良いよ
両替レートもそうだし、カード付帯の保険もあるしね
VISAかJCBどちらか1枚を持っていくのならJCBをおすすめする
なぜならば台北駅と中山駅の中間地点にJCBプラザがあって、日本語の話せるスタッフが常駐しているんだ
荷物も無料で預けられるし、キャンペーン期間であればイージーカード(後述)をもらえる
無料でパソコンを使用できたり、Wi-Fiの利用も可能
無料ドリンクやマッサージ機器なども設置されている
正直JCBだけで全く困らなかったよ

1_161201.jpg

あと、コンビニでは全く使えないから注意だよ
さらに、台湾ドルを入手するのにもクレジットカードがおすすめ
両替のレートが キャッシング>台湾で両替>日本で両替 の順で良いんだ
桃園空港にあるATMでクレジットカードのキャッシングができる
例として30,000円分のキャッシングをして7日後に返済すると、金利が100円未満で済む
すごいでしょ

【日本のトイレットペーパー】
そもそも台湾のトイレットペーパーは流すことを前提に作られていないんだ
その為硬くてゴワゴワ
日本のトイレットペーパーだと沢山でなければそのまま流せるよ

【ウェットティッシュ】
台湾はウォッシュレットがほぼない
だから必須

【SIMフリーのスマートフォン】
日本よりもWi-Fiが普及していると言っても、やはりネットに繋がらないのは不便
桃園空港で格安SIMを販売しているから、これを購入して利用しよう
4社あるけどおすすめは中華電信のSIM
理由はエリアの広さと対応バンドの多さ
価格は5日のデータ定額(LTE無制限)で300元(当時で約1,000円)
手続きもとても簡単で、パスポートの提示を求められて終わり
「SIMフリーなのか」と「SIMを差し込むか」だけ聞かれるから「Yes」だけ答えていれば大丈夫
但し、中華電信はあまり接客態度が良くないんだ

【日本での交通費】
当たり前すぎるから割愛するよ

【折りたたみ傘】
台湾は雨が多いので持ち歩き必須だよ
特に九份は年間280日くらい雨らしいよ
僕は滞在中2度行ったけど、どちらも土砂降りだったよ

2_161201.jpg

【靴べら】
安いホテルだったせいか、どこも靴べらが無かったんだ
革靴だったので困ったよ

じゃあ無事に桃園空港に着いたらまずはATMを探してキャッシングしよう
後のコンビニなどでもおろせるから、まずは3,000元もあれば良いかと
参考として、僕が4泊5日で使ったお金は日本円にして16,000円(宿泊費含まず)だよ

次に電子票證聯合服務でイージーカードを購入しよう
イージーカードは台湾版のSuicaみたいなもので、コンビニやレストランなど殆どのところで使える
僕が使えなかったのは屋台と夜市とマクドナルドだけだった
さらに電車の運賃が2割引きになるなど、いたれりつくせりカード
キャンペーンなどで無料で手に入れる場合を除いて、ここで買っておいて損はないよ
発行に100元かかるのと、これは返金されないので注意
電子票證聯合服務で「Easy card please.」なんていうと、「100元だが返金されないよ」的なことを言われるので「OK」と答えよう
次に「チャージするか」を聞かれるので、「5 hundred」とか適当に答えたらいいよ
電車が一回あたり15元くらいなので十分だし、コンビニなどでいつでもチャージできるよ

3_161201.jpg

次は中華電信を探してSIMの契約だ
到着ロビー内にあるよ
写真の通りにメニューがあるから、そのアルファベットを言えばいい
僕は「B」と答えたよ
その後の流れは前述したとおりで、5分もかからずゲットできる

4_161201.jpg

次はバスターミナルを探そう
かなりの頻度でバスが運行しているので、事前に時間を調べる必要はないと思う
國光客運のバスが一番安くて台北駅で停まるけど、態度はあまり良くなかったな
気になる人は少し高いけど、エバー航空が運営している長榮巴士も良いかも
高いと言っても台北まで124元だけどね
けど長榮巴士は台北駅から少しだけ離れちゃうんだ
台北科技大學で降りよう
バスターミナルでは希望のバス会社の窓口で台北駅まで行きたい旨を伝えよう
「I want to go to Taipei station」と言ったたけど英語合ってるかはわからん
まあそんなこんなで台北駅に到着だ
地下鉄に乗り継ぐ場合もSuicaのイメージで問題なし
行きたい改札通るときに「ピ」出るときに「ピ」

15時過ぎていたらホテルにチェックインできる
「Check-in please.」
万一15時前でもフロントで聞いてみよう
「Check-in OK?」で伝わった
ダメだった場合はチェックインまで荷物を預かってもらおう
「I will stay tonight at here.Could you keep my baggage?」
「I stay tonight.Could you keep my bags?」でも伝わったよ
どちらも合ってるかわからないけどね

その日のうちに大抵コンビニへ行くんじゃなかな
イージーカードの残高が足りない場合はコンビニでチャージしよう
レジで「Easy card charge 5 hundred」
完全に片言だけど伝わったよ
注意するのは台湾はビニール袋が有料で、言わないと付けてくれないんだ
中国語で「ビニール袋いる?」的なことを聞かれても聞き取れないので、レジに商品を出すときに「Plastic bag please.」と言うとスムーズだよ

僕は何度も聞き返していたら舌打ちされたよ

ちなみに1元だよ

九份へは台北駅からのバスか、瑞芳駅まで電車で瑞芳駅からバスで行く方法があるよ
どちらも乗るときに一応「ジーフェン?(九分)」と聞いたほうがいいと思う
帰りも行き先に合わせて「タイペイ(台北)」「レイファン(瑞芳)」と聞こう
瑞芳に泊まったからそこからの往復バスに乗ったけど、往路は降りるときに「ピ」復路は乗るときに「ピ」だった
なんでだろうね

瑞芳からは電車で侯硐(ホウトン)、十分(シーフェン)、平溪(ピンシー)などに行ける
すべて隣り合った街だから気軽に観光できるよ
特に侯硐は侯硐猫村と呼ばれているくらい猫が沢山!!
僕にとっては天国だったよ

九份へ行ってから瑞芳のホテルで一泊し、翌朝侯硐方面へ行って台北に戻ったんだ
となると瑞芳のホテルでずっと荷物を預かってもらえるととても楽だよね
なので、前述の英文を使って預かってもらったんだ
チェックイン前は「I will stay tonight at here.Could you keep my baggage?」
チェックアウト後は「Could you keep my baggage?」

何度も言うけど、合ってるかわからない英語だから自己責任でね

そろそろ財布は台湾の小銭でパンパンなんじゃないかな
そんなときはイージーカードにチャージしよう

5_161201.jpg

どこの駅にもこんなチャージマシンがあって、1元単位でチャージできる
先にカードをセットし、小銭を入れて、「下一歩」をタッチ
簡単でしょ

さてお土産を買いに行こうか
おすすめは台北駅直結のQスクエアというデパート内のジョンソンズ
ここでは台北中のお土産物が手に入るよ
とは言っても食品のみなのでスキンケア商品が欲しい女性へのお土産は、ワトソンズというドラッグストアはいかがかな

6_161201.jpg

そう言えば「2買1送」や「9折」という表記を見ると思うんだ

2買1送   2個買うと1個プレゼント
9折     90%の価格で買える(つまり10%引き)
第2杯半債  2杯目が半額(コーヒーなど)

という意味だよ
2買1送だと偶数で購入したほうがいいね

帰りのバスもバス会社によって乗車場が変わるけど、國光客運なら台北駅の東三門から出ているよ
ここでもイージーカードで支払いができる

「どっちのターミナルで降りるんだ?」と言われたけど聞き取れず、聞き返しまくってたら凄く高圧的な態度を取られたよ

荷物は自分で積むんだよ

以上で終わり

うわ前田かっこいいって思ったら札幌支店に電話してよ

ちなみに僕が4泊5日で使ったお金は以下の通り

往復航空券(エバー航空) 30,000円
4泊合計 20,000円
その他食事お土産交通費 16,000円
家からの往復 2,500円
合計 68,500円

じゃあまた
次はブログはいつもの感じでいくから宜しく

そう言えば九份で台湾観光に来ていた中国の女の子から声を掛けられて、連絡先交換したよ
前田のかっこよさは国境を超えるよ

161202_25.jpg

7_161201.jpg8_161201.jpg9_161201.jpg10_161201.jpg11_161201.jpg12_161201.jpg13_161201.jpg14_161201.jpg15_161201.jpg16_161201.jpg17_161201.jpg18_161201.jpg19_161201.jpg20_161201.jpg21_161201.jpg22_161201.jpg23_161201.jpg24_161201.jpg

リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

コーディネーターのご紹介
コーディネーターのご紹介

個性豊かなコーディネーターをご紹介♪

アプリリゾートの特典をご紹介★
アプリリゾートの特典をご紹介★

アプリでリゾートバイトをすると特典がたくさん♪

アプリ15周年記念サイト
アプリ15周年記念サイト

皆様に支えられて私たちは15周年を迎えることができました。本当にありがとうございます。アマゾンカードが当たるキャンペーンも開催中!是非ご覧ください。

Tokyo Dive(トーキョーダイブ)
Tokyo Dive(トーキョーダイブ)

地方から東京へ飛び込みたい方、特に必見!

Global Dive(グローバルダイブ)
Global Dive(グローバルダイブ)

留学だけではなく、留学費用の調達&帰国後のキャリアもまとめて一括サポート!

apptli Resort 日本打工度假
apptli Resort 日本打工度假

對打工度假有興趣的請看這裡!!