コーディネーターブログ

台湾一人旅 其のニ
前田貴仁

前田 貴仁

札幌支店

台湾一人旅 其のニ

tag :

やあやあ皆さん
老いも若きもお待ちかねのことであろう、僕だよ
またまた台湾を一人旅して来たので聞いて欲しい
いや読んで欲しい

ただ前以って言いたいのは、今回の台湾は仕事で行ったということ
それだけは決して忘れないで欲しいんだ

事の発端は8月中旬

10月13日から15日にかけて、台湾でスキー場の説明会をしようということになったわけ
そこに抜擢されたこの前田

そこから紆余曲折、物語は山あり谷あり進行して、話の始まりは16日
16日から19日までを休みにして、一人旅を決行したんだ

まず前日まで台北にいた僕は、午前中から淡水に行くことに
台北駅から淡水まではMRT(地下鉄)で1本
1時間くらいで到着するよ

2-min.png

しかし問題はこのMRTは淡水行きだけではないということなんだ

案の定僕はこのMRTを乗り違えて、北投という駅で乗り継ぐことになったんだ

3-min.jpg

まあすぐに次の電車が来るからいいんだけどね

そして到着した淡水
駅がレンガ造りで、なんなく故郷の函館を思い出すよ

4-min.jpg

淡水の町並み

5-min.jpg6-min.jpg7-min.jpg

ここで謎のおじさんに出会ったんだ
何やらリコーダーのようなもので、妙ちくりんなメロディーを奏でていたよ

淡水と言えば紅毛城
これはスペイン人が建設したらしいよ

8-min.jpg9-min.jpg10-min.jpg

次はフェリーで対岸の八里へ

11-min.png12-min.jpg13-min.jpg

13~15日が台風で土砂降りだったのが、晴れて本当に良かった

14-min.jpg

10分ほどで対岸に到着

15-min.jpg

満潮になると船が浮くんだろうね

16-min.jpg

八里の海岸はリゾートって感じ

17-min.jpg18-min.jpg19-min.jpg

問題はこの八里でも淡水のリコーダーが微かに聞こえていたんだ
それはもう、とてもシュールだったよ


夕日が撮りたくて17時半まで頑張ってんだけど、曇ってしまって惨敗
諦めてこの日は宿泊先の羅東へ移動する
羅東までは台北駅から新幹線で1時間半くらい
238元(当時880円)という驚きのプライスだよ

20.png

翌朝(朝といっても11時過ぎだけど)元気にホテルを飛び出した僕は、早速バイクに轢かれそうになりながらも隣の宜蘭へ移動する

21-min.jpg

宜蘭に来た理由は、絵本作家の幾米(ジミー)と街づくりをしているから

なので宜蘭駅はなんだかとってもファンタジー

e53dc69f5ad61a364b24d9950352256d86638270.jpg

近くの公園もなんだかファンタジー

23-26.jpg
27-min.jpg

宜蘭の目的はこれだけなので、次は頭城へ
ここには陽蘭博物館があるんだ

というわけで電車に乗ったんだけど、うっかり超乗り過ごして謎の大渓で乗り換えることに
この大渓、1時間に1本しか来ないんだよね

28-min.jpg29-min.jpg30-min.jpg

経年劣化が凄すぎて、カバーが完全に朽ち果てた扇風機

31-min.jpg

やっと来た折り返し便

32-min.jpg

そして到着頭城

33-min.jpg34-min.jpg

ここから陽蘭博物館まではタクシーで10分ほど
観光地が故か、タクシー初乗りが120元もした(台北は70元)

到着

36-min.jpg

この陽蘭博物館は宜蘭の歴史を知ることが出来るよ

37-41.jpg41-min.jpg

いやあ楽しかったな

夜は夜市
羅東の夜市は有名なんだって

42-min.jpg

目的はこの葱餅

43-min.jpga40560aa5f6f9904b367b93e0d8c249a39dae054.jpg

あと卜肉

45.jpg

ついでに串

46.jpg

これらをお持ち帰りする


なぜお持ち帰りかというと、
もちろんビールが飲みたいからだよ

47.jpg

まず葱餅は皮パリッパリでネギがたくさん
噛んだ瞬間にネギの香りと肉汁が口に流れ込んでくるよ
値段は35元(当時130円)

48.jpg

次は串
これもシャキシャキのネギと豚肉の組み合わせがたまらん
値段は40元(当時150円)

49.jpg

最後は卜肉
「卜」はカタカナではなく、水卜の「うら」と同じ漢字で、「揚げる」という意味なんだって
カリッカリの衣が口の中でサクサクと音が聞こえて、豚肉の歯ごたえととても良く合うんだ
値段は100元(当時370円)

50-min.jpg

おおおおおおおおおビールが止まらん


台湾コーラと言われている黒松沙士
味はそうだな...サロンパスだなこれ
うん、飲んでみたら良いよ
本当サロンパス

51-min.jpg

翌日は再び台北に戻って、翌朝の飛行機に備える

この度でようやく外から台北駅を見たな

52-min.jpg

そしてどうしても食べたかった台湾式ステーキを食す

53-min.jpg

厚切牛排がサーロインステーキだね

54-min.jpg

メニューには170元と書いているけど、190元(当時700円)取られたよ
なんでだろうね

55-min.jpg

スープが飲み放題
コーンポタージュみたいで美味しかった
パンはバターが練り込んであってこれも美味しかった

56-min.jpg

お茶も飲み放題
但し、お茶には注意して欲しい
往々にして甘いんだ

待ちに待ったステーキ
日本のと何が違うかと言うと、麺(スパゲッティ的な何か)がとても多いんだ
肉乗せパスタと言ったほうがしっくりくるかもしれない
けど、このジャンク感がたまらなく上手いんだ

57-min.jpg

そして僕の一人旅は幕を下ろした

最後に淡水から八里へのフェリーで撮影した、自信作を見ておくれ

58-min.jpg

そう言えば行きの台北駅でこんな広告を見たよ

エナジードリンク
その名も ダ イ ジ ョ ウ ブ

59-min.jpg

この後台風で大雨だったから、何一つとして大丈夫じゃなかったんだけどね

リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

スキー場人気エリアまとめ
スキー場人気エリアまとめ

スキー場リゾートバイトの中でも人気エリアに関する特集記事を集めました!

スキー場のお仕事がはじまる前に
スキー場のお仕事がはじまる前に

スキー場のお仕事前の過ごし方について、東京本社の千葉よりご提案があります。(写真の美女たちはほぼ関係ありません。)

「ZEROから留学」のご紹介
「ZEROから留学」のご紹介

貯金・語学力ゼロから始める留学プランがスタートしました★お気軽にお問合せください♪

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

(株)闇とのスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

姉妹サイトのご案内
姉妹サイトのご案内

「はたらくどっとこむ」の姉妹サイトをご紹介します!コチラもぜひチェックしてください。

リゾートバイトがワンチャンあるって本当?調べてきた。
リゾートバイトがワンチャンあるって本当?調べてきた。

誰もが気になるけど聞けなかったこと聞いてもらいました。

エリア特集記事一覧