> > > リゾートコーディネーター直伝!超格安旅・貧乏旅行の裏ワザ大全 永久保存版

コーディネーターブログ

リゾートコーディネーター直伝!超格安旅・貧乏旅行の裏ワザ大全 永久保存版
戸田あゆ美

戸田 あゆ美

仙台支店

リゾートコーディネーター直伝!超格安旅・貧乏旅行の裏ワザ大全 永久保存版

tag :

旅。それは貧しさとの闘い。  

20160119toda_main3.jpg

冒頭から大変にネガティブな発言と私の憂いを秘めた表情でスタートしてしまいました、仙台支店の戸田です。せっかく楽しい旅行のことを書こうと思っているのに、やれお金がどうこうとか、節約とか、正直あまり考えたくはありませんが、旅行に行けば出費はつきもの。

もちろん、旅行をするなら潤沢にお金があるに越したことはないです、時にはワン●ースのル●ィみたいな馬鹿でかい肉をほおばったり、嘘みたいなぐらい0の多い値段の意味不明な置物を見つけて「これは玄関に置いたら良さそうね★」と言いながら購入するといった、まさに帝の遊びのようなことがしたい。

20160119toda_2.jpg

しかし、そうも言っていられない・・・。認めましょう、私たちは庶民です。(もしかしたら、このサイトを見てくれているブルジョアな方もいるかもしれませんね、それでしたら申し訳ございません・・)

世の中すべて金!!!!!と天を仰いで嘆いている皆様(このように↓)

20160119toda_1.jpg

どうぞご安心ください。(にっこり)

「お金がないと旅行できない・楽しめない」というわけではありません!

「あるだけのお金で、どれだけ旅を楽しむか?」ということを前向きに考えてみたいですね!

そこで、ワタクシ、戸田がこれまでの経験で身につけた&編み出した、超格安旅や貧乏旅行を楽しむためのノウハウや裏ワザなどを公開したいと思います! 永久保存版として末永く皆さんのお役に立ててくださいね♥

チケットを安く買うためには?

20160119toda_4.jpg

航空機、新幹線、そして長距離バスなど、旅にはチケットが欠かせません(もちろん徒歩・自転車・マイカーなどの旅を除いては)

航空チケットの場合、

  • 往復で買う
  • できるだけ早く買う(早割狙い)
  • 格安チケットサイトを片っ端から比較して最安値で買う

などが格安旅の王道です。これは新幹線や高速バスのチケットでもだいたい同じですね。

しかし、こうした格安チケットの常識として「便の変更などの融通がきかない・払い戻しができない」という制約があることは知っておきましょう。つまり「スケジュールをチケットに合わせる」ということができる、時間的余裕が必要だということです。

なお、往復航空券や新幹線の往復チケットと宿泊券がセットになったツアーチケットは、出発期日ギリギリになるとツアー会社がバーゲンをやったりすることもあります。

「チャンスさえあればいつでも出発できるっ!」という人なら、こうしたツアー会社のWebサイトなどもこまめにチェックしておいたほうがいいでしょう。往復航空券よりも安く買えたりします。(↓思いもよらず格安の往復航空券を見つけた際には、自然とこのような表情になってしまいます。)

20160119toda_5.jpg

ちなみに、「航空券なんて、ネットオークションで買えばもっと安いんじゃん( ゚Д゚)?」という意見もありますが、航空券の譲渡・転売を原則として禁止している航空会社が多いので要注意です。搭乗の際に身分証明書の提示を求められて立ち往生してしまうといったトラブルも十分に考えられます。

ただし、株主優待割引運賃で航空機に乗れる株主優待券は無記名式になっていて、株主以外の人の利用も認められているケースが多いので、こちらはうまく利用できるかもしれません。

LCCをフル活用!

20160119toda_3.jpg

格安航空会社(LCC)は超格安旅行や貧乏旅行フリークの心強い味方。チェックインの時間に厳しく、発着ゲートが遠いので、十分すぎるくらい時間を取って搭乗手続きを済ませなくてはならないといった不便さはありますが、そうしたデメリットを差し引いてもLCCの圧倒的に安い運賃は魅力的です。

ただし、手荷物の重量やサイズがちょっとオーバーしただけでもびっくりするくらいの追加料金を取られたりしますから、

  • LCCを使う旅行では手土産を買わない
  • もし買ってしまった場合は旅先から宅配便などで送る

といった工夫が必要でしょう。

なお、いったん遅れが生じると、玉突き方式で最終便に近づくほど遅れが大きくなるのもLCCの特徴。夜の便に乗る予定が大幅に遅れて出発してしまった場合には、「深夜に目的地の空港に着いたけど、朝まで移動手段がまったくない」ということも十分考えられます。ロビーで夜明かしするくらいの準備はしておきたいものです。

格安宿を選ぶには?

20160119toda_7.jpg

格安旅で、交通費と並んで大きな障害になりやすいのが宿泊費。とはいえ、旅の楽しさは宿のよしあしも重要なポイントですから、なるべく出費を抑えながらも、快適な宿を確保したいものですね。

「ホテル宿泊券がセットになった格安ツアーチケットを買う」という手もありますが、それでは超格安旅行の味わいには少し欠けるかもしれません。

遠足のおやつを買うときと一緒で、「もっと安いホテルはないかな? でも、汚くてサービスも悪かったらどうしよう?」などとあれこれ比べつつ悩むのも格安旅の醍醐味だからです。

なお、宿選びには宿泊予約サイトやホテル比較サイトなどの口コミ情報も役立ちますが、星の数だけで選ぶのはやめたほうがいいと思います(あくまでも私・戸田の個人的な意見です!)。

口コミ情報をいくつか読んでみて、(この人は実際に泊まったのだろうなあ)と思える意見だけに注目していくのがよいでしょう。そうすれば、ほめているにせよ、けなしているにせよ、口コミを読んでいるうちに「ははぁ。だいたいこういう宿なんだな」という野生のカン(?)が磨かれていきますよ!

カンを鍛えろっ!貧乏旅行のトラになるのだっ!!

20160119toda_8.jpg

(そんなものになりたくないとは思いますが......)

宿泊費をさらに節約するには???

「格安宿でもまだ高い! もっと宿泊費を節約したい!」ということになると、「知り合いの家に泊めてもらう」「民泊を利用する」などの選択肢も検討しなくてはなりません。

最近「民泊」といって、一般の民家に宿泊費を払って泊めてもらうスタイルもあるようですが、実際に料金を支払う場合、正規の営業許可を受けていないと旅館業法違反になるということは知っておいたほうがいいと思います。もちろん、好意で泊めていただくぶんには問題はありません。

また、海外旅行ではネット上の国際ホスピタリティサイト"Couch Surfing(カウチ・サーフィン)"などを利用して、ネットで知り合った人の家に宿泊させてもらうということも、かなり一般的になってきているようです。

私個人としてはそういうバックパッカー的なノリは好きなのですが、ネットでちょっと知り合っただけの人の家に泊めてもらうことを、はたらくどっとこむのコーディネーターとしては無責任にお勧めできません。

さて、「民泊」にはもうひとつ別の意味があるのをご存じでしょうか?

これは、地方の民家を訪問して、その土地ならではの農作業や工芸などを体験しながら、地域交流の一環として宿泊させていただくというもので、「農林漁家体験民宿」や「農業民宿」などと呼ばれています。

「田舎の素朴な生活に接して、いろんな体験をしてみたい!」という人にはぜひチャレンジしてみていただきたいです!

このほか、長距離バスを利用する場合には、夜に出発して翌朝に目的地に到着するという「車中泊」もアリですよね。

20160119toda_9.jpg

バスのなかで快適に眠るためには、

できれば膝掛け用のブランケットは2枚もらう(バスにはたいてい予備のブランケットが積んであるので、言えば貸してくれる可能性大)。寒さ対策もありますが、丸めて腰にあてると腰がラク、などいろいろ使い道があります。

中サイズのバスタオルを用意する(使い方はブランケットと同じ)。

アイマスクと耳栓で、光と音を完全シャットアウト!

厚手の靴下着用で足のむくみを防止!

エアコンによる乾燥を予防するためのクリーム

などの準備があれば安心です♪

「旅を楽しむ」ことを忘れてはならない!!

20160119toda_13.jpg

さて、最後に、超格安旅や貧乏旅行で絶対に忘れてはならない大切なことをお話ししたいと思います。

こういう旅では、どうしても「お金を使わない」ことに執着してしまいがちなのですが、あまりそれが行きすぎると、ちょっとしょっぱいことになってしまうのです。つい先日も同じ仙台支店の原田とこんな会話をしました。

20160119harada.jpg

戸田さん!こないだの東京観光はどうでした?

20160119sakai.jpg

スカイツリーは登りました?あと、浅草の有名な天丼屋さんとか、行列のできるスイーツとか!

20160119toda_10.jpg

・・・え~っと、、どれも行ってない、、かな、、、。

20160119harada.jpg

あ、じゃ、じゃあ、渋谷とか原宿でショッピングとか?

20160119sakai.jpg

せ、せめて東京本社の人たちとは会ったでしょ?

20160119toda_10.jpg

・・・・・・・・・。

20160119harada.jpg

え、戸田さん、、結局・・・何しに行ったの?

20160119toda_10.jpg

・・・・・節約・・・・・。

これでは、「旅行に行かないのがいちばんお金がかからない」という切ない結論で終わってしまいます。

節約しすぎて、気持ちまで貧乏になってしまうことのないよう「めいっぱい旅を楽しむ!」ことを心がけてください。

それには、「節約するけど、コレだけは絶対に見よう!」「コレだけは絶対に食べよう!」という目的を決めて、そこに集中的に予算を投下するという方法がおすすめですよ!ヽ(。ゝ∀・)☆・゚:*☆

20160119toda_14.jpg

私の場合は、大阪に旅行に行く時、「お金はないけど、絶っ対に串カツとビフカツときつねうどんとうどんすきと豚まんとお好み焼きとたこ焼きとかやくご飯と関東炊きを食べようっ!!」と決意して、0泊2日(高速バス往復)で目的をオールクリアしたという輝かしい記録があります(うちお好み焼きと串カツは友人のお・ご・り♪)↓ご覧ください、この美しいお姿を・・。

20160119toda_12.jpg

「えっ 通天閣? あべのハルカス? 大阪城? 何それおいしいの?」

というくらい目的に集中することで、お金はなくても、いつまでも記憶に残る素晴らしい旅ができるんですよっ☆ 

キリッ

20160119toda_15.jpg

ハァ...美味しかったなぁ大阪......(*´∀`)

リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

スキー場人気エリアまとめ
スキー場人気エリアまとめ

スキー場リゾートバイトの中でも人気エリアに関する特集記事を集めました!

スキー場のお仕事がはじまる前に
スキー場のお仕事がはじまる前に

スキー場のお仕事前の過ごし方について、東京本社の千葉よりご提案があります。(写真の美女たちはほぼ関係ありません。)

「ZEROから留学」のご紹介
「ZEROから留学」のご紹介

貯金・語学力ゼロから始める留学プランがスタートしました★お気軽にお問合せください♪

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

夏のスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

姉妹サイトのご案内
姉妹サイトのご案内

「はたらくどっとこむ」の姉妹サイトをご紹介します!コチラもぜひチェックしてください。

エリア特集記事一覧