> > 短期リゾートバイト 徹底攻略!

短期リゾートバイト 徹底攻略!

短期リゾートバイト 徹底攻略!

短期リゾートバイト 徹底攻略!

皆さんからのご希望でかなり多い大人気の短期リゾートバイト。

短期リゾートバイトってなに???

短期リゾートバイトとは、リゾート施設の寮などに住み込みで働くリゾートバイトのうち、1ヶ月未満や1ヶ月~3ヶ月未満の短期で働くことをいいます。リゾートバイトにはこのほか4ヶ月~6ヶ月未満の中期、6ヶ月以上の長期といった働き方があります。

だから、「1ヶ月くらいリゾートバイトをしてガッチリ稼ぎたい!」という人や、学生さんが「長期休暇を利用してリゾートバイトをしたい!!」という場合には、短期リゾートバイトを探すといいと思います!!

・・・というわけで、短期リゾートバイト探しのポイントや、短期と中~長期の働き方の違い、短期リゾートバイトで気をつけたほうがいいことなどを総合的かつ徹底的にご紹介しましょう!

短期リゾートバイトの魅力とメリットってなに?!

短期リゾートバイトの魅力とメリットってなに?!

  • 住み込み・泊まり込みでリゾート気分を味わいながら働ける
  • 日本全国から集まるスタッフとの共同生活で新しい友人や一生モノの思い出ができる
  • 出費が少ないので貯金しやすい

......といったリゾートバイトの魅力はそのままに、期間が短いので「休暇を有効活用したい」という人や、「リゾートバイトは初めてなので、いきなり長期のバイトでは心配」という人でもエントリーしやすいというメリットがあります。 「ホームシックになったらどうしよう???」と不安な人も、短期リゾートバイトなら大丈夫ですね!!

短期リゾートバイトで働くまでの流れ

まず、短期リゾートバイトに応募してから実際に働くまでの流れを簡単にご説明します。

1. 求人を探して応募!
はたらくどっとこむの「こだわり条件検索」をクリックして、「期間で探す」「短期」欄にチェックをいれてください。「年末年始」「週末(土日)」「1週間」などの超短期でも探せます! 学生さんなら「冬休み」「春休み」などの長期休暇期間にあわせるのもいいかもしれませんね☆

2. 応募~登録の流れ
「これ!」というリゾートバイトがみつかったら、まずははたらくどっとこむにスタッフ登録!
電話でもメールでも登録を受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください!

気に入ったリゾートバイトがあったら、そのページの「応募する」ボタンから直接応募できちゃいます。
「このリゾートで働きたいけれど、私にはどんな職種が向いているんでしょうか?」といったお問い合わせやご相談も、お気軽にお電話などでご相談ください(フリーダイヤル)。

お問い合わせは通話料無料!
0120-55-3000

詳しくはコチラを読んでください!


3. お仕事決定~開始までコーディネーターにおまかせ!
コーディネーターが職場と連絡を取り合って、お仕事決定~開始までの準備を整えてくれます。勤務地までの交通手段の手配なんかもしてくれるんですよ♪ 職場の周辺情報やお仕事の内容、先輩スタッフからのアドバイスなどもまとめて教えてくれるので、安心してリゾートバイトに出発できますね!

4. よーし! はたらくぞ~っ!!
短期とはいえ、リゾートバイトは寮に泊まり込みで働くので、それなりの準備は必要です。 荷物をひとまとめにできるような大きめのバッグ、貴重品を身近に置けるようにウエストポーチや持ち運びのしやすいバックなどを準備しておきましょう。必要な持ち物のリストは後で詳しく説明します。

5. 仕事のポイントや職場のマナーに気をつけて!
仕事の内容については、出発前にコーディネーターから説明があります。でも、やはり現地に到着して、上司や先輩から直接説明を受けないとわからないことも多いでしょう。 リゾート地に行ったらつい気分が浮かれてしまいがちですが、まずはお仕事優先! 気持ちを引き締めて、自分の仕事内容をしっかり覚えましょう。

そして、リゾートバイトでは大勢の仲間と働くことが多いので、みんなで気持ちよく働けるよう、あいさつやマナーにも気配りしたいですね!

基本は笑顔!

そしていつでも前向きなポジティブマインドです。

6. 仕事が終わったら?
一日の仕事が終わったら、自由時間にはリゾートを満喫しましょう! これがリゾートバイトの醍醐味(だいごみ)です。

自分が楽しむ立場になることで、お客さんがこのリゾート地で何をどう楽しんでいるのかがよくわかります。より良いサービスをするためにも、自分が楽しむことは大切なんですよ!
それから、バイト期間が終了したら、スケジュールに何日か余裕を持たせて、今度は自分がお客さんの立場でリゾートを満喫するというのもステキですね!

......というわけで、駆け足でしたが、短期リゾートバイトの流れをひととおり理解していただけたでしょうか?
では、1~6の項目をひとつずつ、もう少し細かく説明していきましょう。

求人の探し方にコツはあるの?

「はたらくどっとこむで求人を探す方法はわかったけどぉ、どんなリゾート地や職場が私に合っているのかわからなぁい!」

という人は、まず、「新着のお仕事」をひととおりチェックしてみてはいかがでしょうか。現地の写真もありますし、そのリゾート地の雰囲気なんかもわかりやすくご紹介しています。
職種や時給、応募条件、勤務時間、待遇などもまとめて説明しているので、「へえ、こんなふうに働くんだぁ♪」というイメージがつかみやすいと思いますよ!

ちなみに、リゾートバイトは短期でも長期でも人気の高いエリアや施設に応募が集中しやすいので、

スピード勝負

になりがちです。
新着のお仕事で「ココがいいな!」と直感したら、速攻で応募しましょう!

「北海道に行きたい!」「温泉がいいな」など、行きたい場所がある程度決まっている場合には「こだわり条件検索」で案件を絞り込みます。期間・職種・リゾートタイプ・そのほかのこだわり条件(TVに出た現場、未経験者歓迎、しっかり稼げる...etc.)などでさらに絞り込んでいくと、あなたにピッタリの短期リゾートバイトが選べますよ。

「だからぁ、リゾートバイト未経験者だから、そもそも何にこだわっていいのかがわからないのッ!」

という人は、とりあえず電話(フリーダイヤル)でコーディネーターに相談を。コーディネーターがあなたの希望や適性などから総合的に考えて、気に入っていただけるステキな職場をご紹介します!

どんなことでもOKですのでお気軽に、0120-55-3000にお電話くださいね!

なお、未経験の人でも比較的馴染みやすいお仕事は、次のような職場・職種です。

・大人数を同じ時期に募集している施設(テーマパーク)......
大型施設は勤務のスタート時期がほぼ同じスタッフさんが多く、比較的はやく仲良くなりやすいいです♪またお友達同士の応募可能なお仕事も多く、「1人は不安だ...」という方にもオススメです!

・今までに経験したことのある職種......
たとえばコンビニやショップなどで接客の経験がある人は、フロントや販売のお仕事などであればその経験が生かせて、素早くお仕事にも慣れることができるはず! 飲食店などで働いたことのある人ならレストランサービスなどでも抵抗なくスンナリ働けるかもしれません。

・いままでにバイト経験なし。あまりたくさんの人と接するのも得意じゃない......
という人は、裏方のお仕事などはいかがでしょうか? 華やかさはないかもしれませんが、黙々と仕事に打ち込むのが好きという人ならきっと活躍できるハズです!

実は、リゾートバイトの現場では、皿洗い、客室清掃、ふとんの上げ下げなど、地味だけどコツコツと仕事をこなしてくれる裏方さんが一番大切なのです。

お仕事をスムーズに決めるには?

はいっ!! この質問をお待ちしていましたっ!!!

リゾートバイトは応募される方の条件とお仕事先の供給が合えばすぐに働くことが可能です!
わかりやすい例で言えば、皆さんが引越しする時、不動産会社に、「トイレ・お風呂はセパレートで!」とか「オートロックで!」とか色々ご要望出されますよね!?
リゾートバイトも同じです!応募される方のご要望をはたらくどっとこむがヒアリングしその条件がお仕事先の旅館やホテルが満たしていて、募集していたら即お仕事開始ということになります!

つなり、はたらくどっとこむではお仕事開始までがスムーズで採用に有利・不利はない!のです。

はたらくどっとこむではお仕事開始までがスムーズで採用に有利・不利はない!

一方、一般的なアルバイト採用では、応募者が履歴書などの応募書類を用意して、書類審査に合格したら面接、そして採否が決まるというパターンが一般的ですよね。めんどくさいし、決まるまでに時間がかかるし、不合格になったら凹むし、また次のバイトを探さなきゃいけないし...。
そういう理由で「アルバイトはしたいけど、採用までの段階が嫌い」という人も多いと思います。

ところが、はたらくどっとこむのスタイルは、応募した人全員とコーディネーターが面談し、「どこに行きたいの?」「どんな仕事ができるの?」「働ける期間は?」などをヒアリングし、そのヒアリングをもとに、コーディネーターがお仕事先の担当者や担当営業者、そしてあなたと話し合いながら、お仕事先を決めるというものなのです。勤務先の上司による面接などもありません。

だからめんどうな紙の履歴書などの準備は必要なし。はたらくどっとこむに登録すると「マイページ」がつくられるので、そこに簡単な経歴(ネット履歴書)を記載するだけ! あとはコーディネーターが各地のお仕事先に交渉してくれます。

いよいよ出発! 荷物の準備は???

さて、無事に働き先が決まったなら、いよいよ出発の準備です。勤務地には何を持って行くべきでしょうか?

荷物、持ち物■必須!

  • 貴重品......健康保険証、免許証(身分証明書代わりに)、銀行のキャッシュカード
  • 身の回り品......メモ帳、ボールペン 傷テープ/消毒薬、スマホの充電器、ハンガー(物干しロープ)、着替え類......
  • 着替え類ではやや多めの下着、体温調整をしやすいような薄手の軽く羽織れるものなどもあると便利です。スキー場などは雪の照り返しがきついので、UVクリームなども欲しいですね♪
  • タオル......フェイスタオルのほか、大きめのバスタオルも2枚くらい用意しておくといろいろ応用が利きます。
  • 身だしなみ用品......歯磨きセット、シャンプー/リンス/ボディーソープなどの入浴セット、鏡、ブラシ、爪切り、ティッシュ。女子は化粧品や生理用品も!

※勤務先や寮の周辺の生活環境(スーパーやコンビニ等)に合わせて、準備しましょう。周辺環境はコーディネーターにも相談くださいね。

■あると便利なもの

  • 腕時計......仕事中スマホが見られない職場もあるので
  • 雨具......薄い携帯カッパは服の下に着込むと風よけにもなる
  • 電源タップ......寮が相部屋の場合、コンセントの口が不足することがある
  • カップヌードル、袋ラーメンなど......夜食用に
  • 鍋・食器......アウトドア用の食器セットなどが便利
  • 加湿器......リゾート地では空気が乾燥することが多いので
  • 使い捨てカイロ......寒い職場では手がかじかむのを防いでくれます

手荷物は大きめのバッグひとつに収まるのが理想ですが、寮の状況によってはいろいろな荷物が増えてしまう場合もあるでしょう。そういうときは荷物を宅配便で先に送っておくという方法などもあります。なんでも遠慮なくコーディネーターに質問してください。

ココ重要!\_(・ω・`)おカネのお話

食費や寮費などは無料のところが多い(個室寮などは一部負担の場合もあり)ので、現地ではそれほど多くの現金は必要ありませんが、交通費などは後日お給料と一緒に清算といったケースが多いので、多少は余裕をみて現金を用意しておきましょう。

職場で仲良くなった仲間と盛り上がって「飲みに行こう!」「休日に遊びに行こう!」という流れも考えられますから、交際費も確保しておくとベストですねっ♪

なお、勤務地や寮の近くに、自分が利用できるATMや金融機関があるかどうかを出発前に確認しておいたほうが安心です!!

よろしくお願いしま~す! 働き方やマナーについて

働き方やマナーについて

リゾートバイトの職場には社員さんや中~長期バイトの先輩、同じく短期バイトだけど自分より少し先に来ていた人など、いろいろな立場の人がいます。あいさつや敬語、ハキハキとした態度、教えてもらったらお礼をいう、細かい指示はメモをとる、といった働き方の基本はしっかり守りましょう。

さて、リゾートバイト慣れしている人のなかには、「初日に手土産を持って行く」という人もいます。
これは、決して「お土産を持って行かないと失礼にあたる」などというわけではなく、「休憩時間にみんなでちょっとつまめるようなお菓子などを持参すると、ほかの人たちとすぐに打ち解けられるきっかけがつくりやすい」という理由からのようです。

しかし、リゾートバイトに慣れていない人の場合は無理に用意する必要はありません。

さて、寮が相部屋だった場合、最初のうちはお互いに遠慮しあうことが多いと思います。神経質な人などは耳栓やアイマスクなどを用意しておくと熟睡しやすいかもしれません。 それから、共同生活のなかで「これは困るな......」と感じたことは、やんわりと相手に伝えたほうがいい場合もあります。

でも、「どう伝えればいいの? 自分が我慢するべき?」などと悩んでしまった場合には、遠慮なくコーディネーターにご相談ください。コーディネーターが職場の上司と相談するなどして、トラブルにならないよう対処します!

休日や、アルバイト終了後の楽しみ方は?

アルバイト終了後の楽しみ方は

リゾートバイト中の休日の過ごし方は、「気分転換」と「体力温存」のバランスを考えることが大切です。
職場で知り合った仲間と交流を深めるためには、休日はしっかりみんなと遊ぶべき! リゾート施設も、従業員向けに施設の利用を優遇してくれていることが多いので、しっかり活用しましょう。
気分転換してリフレッシュすることで、また明日から元気に明るくイキイキと働けるハズです。

ただし、慣れない環境・生活で疲れがたまっているなと感じたら、無理をせずにゆっくりと休むことも大切です。体調をくずして寝込んでしまうと、職場や仲間にも迷惑をかけてしまいます。体がお仕事や環境に慣れてくるまでは慎重に。

また、たとえばスキー場などでは、「一日の業務終了後にナイターでかなり滑れる」というような勤務先もたくさんあります。自分が働いている施設をよく知ることも大切ですから、しっかり施設を利用して楽しみましょう。ただし翌日のお仕事に支障をきたさない程度にしましょうね!

そして、バイト期間が終了した後はすぐに帰るのではなく、できれば数日、今度はリゾート客として楽しむスケジュールを組むのがベストです。 そうすれば、そのリゾート地を知り尽くした「リゾートマスター」になれますね!

困った時は何でもコーディネーターに相談!!

コーディネーターに相談

リゾートバイトでは、「初めての場所・職場に未経験でチャレンジ!!」する方がたくさんいらっしゃいます。最初は「誰に何を質問すればいいのかわからない」という状態が普通です。
はたらくどっとこむは、そういう方をしっかりサポート/フォローしますので、安心してお任せください。
皆さんの不安が少しでも解消されるよう、コーディネーターは寮や職場環境、観光ガイドなどさまざまな情報を用意しています! 気軽に何でも相談してくださいね!

そして、コーディネーターは定期的に職場訪問もしています。勤務期間の終了が近づいてきたら、「もっとここで働きたい!」とか、「リゾートバイトが気に入ったので、ほかのところでも働いてみたい!」といったことも遠慮なく相談してくださいね♥ 

たくさんのリゾートバイトを用意して、皆さんをお待ちしております!

こちらの「期間で探す」から短期のリゾートバイトを検索しよう!

リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

ゲレンデ住み込みバイト検索サイト!
ゲレンデ住み込みバイト検索サイト!

スキー場(ゲレンデ)求人のエリア検索に特化した、ウェブサイトが登場! あなたが働きたいエリアのスキー場がすぐに見つかるっ!!

スキー場人気エリアまとめ
スキー場人気エリアまとめ

スキー場リゾートバイトの中でも人気エリアに関する特集記事を集めました!

【検証】上空3000mから落ちつつ 『湯切り』したラーメンはウマいの?
【検証】上空3000mから落ちつつ 『湯切り』したラーメンはウマいの?

株式会社アプリの正社員採用サイト!私たちと一緒にお仕事しませんか?

リゾートバイトがワンチャンあるって本当?調べてきた。
リゾートバイトがワンチャンあるって本当?調べてきた。

誰もが気になるけど聞けなかったこと聞いてもらいました。

「ZEROから留学」のご紹介
「ZEROから留学」のご紹介

貯金・語学力ゼロから始める留学プランがスタートしました★お気軽にお問合せください♪

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

(株)闇とのスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

姉妹サイトのご案内
姉妹サイトのご案内

「はたらくどっとこむ」の姉妹サイトをご紹介します!コチラもぜひチェックしてください。

エリア特集記事一覧