> > 【レポート】立山黒部アルペンルートリゾートバイト

特集ページ

【レポート】立山黒部アルペンルートリゾートバイト

【レポート】立山黒部アルペンルートリゾートバイト

立山駅から黒部湖駅までの道のりをレポート!ワーキングホリデー中のスタッフさんにインタビューするなど、立山黒部アルペンルートの魅力をご紹介します!

\立山リゾートバイト/

【目次】黒部湖駅まで行ってみた!アルペンルートの魅力

立山駅から黒部湖駅まで行ってみた!

みなさんは、立山黒部アルペンルートをご存知ですか?日本では「聞いたことはあるけれど・・・」って方が多いかと思います。しかしお隣「台湾」では、知らない人はいない!っと言えるほどの人気観光地となっているんだとか!今日はそんなアルペンルートで、台湾からワーキングホリデーに来ている5人の方に会いに行ってきました。立山駅から黒部湖駅までの道のりを、名古屋支店 千頭和がレポートします!

取材当日はさまかの天候不良。前日まではとても晴れていたのに、残念でなりません。

そんななか、まずは立山駅の売店でリゾートバイトしている、リンさんにインタビューしました!

アルペンルートでリゾートバイトインタビューリンさん

立山に来て1ヵ月ちょっと経ちましたが、ここでの生活は慣れてきましたか?
「みなさん親切ですし、まかないも美味しくて生活に困ったことはありませんよ。仕事で疲れていても、連休は外へ出ようと思い、金沢と高山に遊びに行ったりもしました!」

立山の魅力的なところはどんなところですか?
「アルペンルートがすごくキレイで、他にはない体験ができます。観光名所も多く、いろいろ行きやすいです。昨日も白川湖に行ってきました!休みの日も楽しめます。」

まだ立山に来て間もないのに、いろいろなところに行ってますね!ほかにも行きたいところはありますか?
「次のお休みは室堂で登山がしたいです!まだ雪が残っていて大変だと思いますが、山頂の神社に行ってみたいです。」

おぉ!それはすごい!やっぱりアルペンルートに詳しいですね。もともと知っていたのですか?
「はい!台湾ではすごく有名で、もともとここで働きたいと思って日本に来ました。ちゃんと計画してきたんですよ♪ すごくいい経験ができているので、家族にもアルペンルートのツアーに参加して、1度遊びに来てほしいと思っています!」

ここで働けることが楽しいと語ってくれたリンさん。まだまだ始まったばかりのリゾートバイト、頑張ってください!

アルペンルートでリゾートバイト
名古屋支店 千頭和・リンさん・札幌支店 荘・名古屋支店 高木

立山から美女平までは立山ケーブルカーで移動。標高差およそ500mを約7分かけて一気にのぼります。この日はあいにくの天気もかかわらず、たくさんの観光客の方がいました。

立山駅

まだまだ緑が多く、自然豊かな景色が広がります。この時はまだ小雨だったので、山を登りきったら晴れているかもしれない、と淡い希望を持っていたことを覚えています。(不穏な雰囲気・・・。)

立山ケーブルカー

立山ケーブルカーはトンネルが2つあり、その間で上下のケーブルカーがすれ違えるようになっています。かつて黒部ダム建設用の資材を積んでいたことから、ケーブルカーでは珍しい荷台付がついています。

美女平から室堂までは立山高原バスで、50分かけて山道をのぼっていきます。バスの中では途中アナウンスが流れ、雄大な自然を案内してくれます。
周径10mの巨大な立山杉。滝見台から見る日本一の落差を誇る称名滝。落差120m、白くて細い水の筋からその名がつけられたソーメン滝。
周囲を通過する際は減速してくれるので、しっかり窓から眺めることができます。
山を登っていると徐々に雨脚が強くなり、せっかくの景色もこのように真っ白・・・。うっっっすらとかろうじて見える白い線が称名滝です。

称名滝

山を登りきったところで緑の多い景色から一変して、一面の雪景色が広がります。その先にあるのが有名な雪の大谷。道路を除雪してできる、高さ20mにもなる巨大な雪の壁。アルペンルート全線開通直後の4月中旬~6月中旬にかけて、天気がいいとバスを降りて歩くこともできるんだとか。

雪の大谷

もちろんこの日は降りることができず、バスの中から写真を撮るのが精いっぱい。空も真っ白ですね(笑)

雪の大谷

山の天気は変わりやすいといいますが、もうこれは1日中雨なんだと諦めたときでした・・・。

うなだれる千頭和。リゾートバイト

そんな千頭和はさておき、雪の大谷の目の前にあるホテルでお仕事しているシさん、ハンさんにインタビューしました!

アルペンルートでリゾートバイトインタビューシさん、ハンさん

ここで働いてみてなにが1番大変でしたか?
(ハン)「1日中お客さんが途切れなくて、ずっと忙しかったことが大変でした。でも、たくさん働いたので、早く仕事に慣れることができました。」
(シ)「なによりも大変だったのは日本語です。仕事は徐々に慣れたけど、日本語はなかなか上達しなくていまでも大変です。」

シさんはリゾートバイトも初めてで、覚えることが多くて大変でしたね。実際にリゾートバイトしてみてどうですか?
(シ)「来る前は不安でしたし、緊張していましたが、みんな親切だからとても安心しました。一緒に働く仲間が親切なのが1番です。あとここはごはんもおいしいので、毎日楽しみにしています!」

そう言ってもらえるとこっちまで嬉しくなります!リゾートバイトって北海道から沖縄までいろいろなところがありますが、ここに決めたポイントはなんですか?
(ハン)「星を間近に見ることができるので、それがみたかったです。実際に見に行きましたが、すごくキレイでした!立山は台湾で人気があるので、ずっと来たいと思っていました。」

住み込みバイトだからこそ、天気がいい日に気軽に見に行けていいですよね!ハンさんはリゾートバイトが終わって、このあとどうする予定ですか?
(ハン)「今日から旅行に行きます!今日は松本に行って富士宮、静岡をまわります。富士宮からみる富士山が楽しみです。そのあとは関東に行こうかと思っています。」

日本語がまだまだ難しいと話してくれたシさん。
リゾートバイトが終わり、今日から旅行に行くと話してくれたハンさん。2人のこれからの活躍を応援しています!

アルペンルートでリゾートバイト

\立山リゾートバイト/

室堂から大観峰までは立山トンネルトロリーバスで約10分。ここからは立山を黒部ダムの方へ下っていきます。
トロリーバスとは、道路上空に張られた架線から取った電気を動力として走るバスのことで、トンネルの中を走ります。ここなら雨でも晴れでも気分は変わりませんね!

立山トンネルトロリーバス

トロリーバスを降りるとすぐに、日本最長の立山ロープウェイに乗り継ぎます。
大観峰から黒部平まで約7分。立山ロープウェイは「ワンスパン方式」とよばれる、ロープを支える柱が1本もないことが特徴です。そのため、パノラマの景色が見られるんだろうなと楽しみにしていました!

立山ロープウェイ
この日の景色はこちら。

立山ロープウェイ

お察しの通り、ただただ真っ白。

うなだれる千頭和。リゾートバイト

ロープウェイを登った先にある、黒部平駅の売店でお仕事しているイクさん、キュウさんにインタビューしました!

アルペンルートでリゾートバイトインタビューイクさん、キュウさん

アルペンルートで行ってみて、よかったところはどこですか?
(イクさん)「やっぱり雪の大谷!初めて行ったときは感動しました。でも今日は残念ですね(笑)あとは、黒部ダムもよかったです。いい天気だったので見晴らしも良くて、とても楽しかったです!」

やっぱり晴れていると違いますよね(笑)うらやましい・・・。
お仕事をしていて楽しかったことや、できるようになったことはありますか?
(キュウさん)「お客さんに商品の説明をしたら、その商品を買ってくれたことが嬉しかったです!できるようになったことは、そうですね、日本語が上達しました!でもまだ言い回しや、言葉のつなげ方が難しいですが、聞き取ることは上手になりましたよ!」

たしかにすごい日本語上達しましたね!住んでみて、寮の感じはどうですか?
(イクさん)「3人部屋で、日本人の方と台湾人の方がいます。話し出したら止まらないくらい仲良くなりましたよ!いろいろと知らない話が聞けるので楽しいです。一緒に話していると、日本語の勉強にもなります。」

と、ここで働いている売店へみんなで行きましょうと提案され、売店へ行ってみると・・・
なんとイクさん、キュウさんから名物の[立山ブラックソフトクリーム」をご馳走になりました!他にもソフトクリームの種類がありますが、「1番オススメ!」とのことなので、見た目に若干の不安をかかえながらもいただきました(笑)

立山ブラックソフトクリーム

どんな味がするのかと思っていましたが・・・ほろ苦いビターチョコ風味でした!(よかった!)おいしかったです♪本当にありがとうございました!ただ、口の周りや舌が黒くなるので、ご注意を!

立山ブラックソフトクリーム

今回の目的地である黒部湖駅までは、いよいよ最後の乗り物です!
黒部平から黒部湖まではトンネルの中を走る、黒部ケーブルカーに乗ります。乗り場はなにかの基地のような雰囲気を漂わせています。

黒部ケーブルカー

天候に左右されないので、雨の日でも楽しめます。(本日2回目)

黒部ケーブルカーを降りると、今回の目的地、黒部湖や黒部ダムまで歩いて行けます。
しかしここで本格的な土砂降りに・・・。なかなか写真を撮影することも難しく、ようやく撮れた写真がこちら。

黒部湖

これはこれで幻想的だなぁ・・・っと、思っていました。
が・・・

翌日、黒部湖を見に行ったスタッフさんから「今日はとてもいい天気で、こんな写真が撮れました!」っと送っていただいた写真がこちら!

黒部湖「・・・」

うなだれる千頭和。リゾートバイト

片道4時間かけて行ったのに、土砂降りだ・・・真っ白で景色がなにもみえない・・・なんて失敗をしない為にも、てるてる坊主を作るか、リゾートバイトをしませんか?
住み込みリゾートバイトなら、晴れの日だって雨の日だって立山黒部アルペンルートを気軽に楽しむことができますよ!

リゾートバイト

\立山リゾートバイト/

【目次】黒部湖駅まで行ってみた!アルペンルートの魅力

立山黒部アルペンルートの魅力まとめ

魅力その①
親切な人が多く、働きやすさ抜群◎

アルペンルートでリゾートバイトインタビューをしていても、みなさん口をそろえて「人がいい!」と話してくれました。社員さん含め、人間関係が抜群にいいとのこと。寮の部屋1つとっても、海外からきているリゾートバイターさんに優先的にWi-Fiルーターが近い部屋に割り当ててくれたり、お仕事開始前には体調の心配をしてくれたりと、気を利かせてくれるんだとか。仕事前にアルペンルートの案内をしてくれたこともあったそうです!遠いところまで来てくれてありがとう、という感謝の気持ちが伝わってます。

魅力その②
休日充実まちがいなし!観光名所をたくさんまわれる♪

室堂の登山今回わたしたちが通った、アルペンルート内の立山駅~黒部湖駅までの交通費が、なんと無料。近くになにもないところがほとんどなので、お休みの日は山を下りて観光にだって行けます!また、7月~9月にかけて登山もベストシーズン!散策をして自然を満喫することもできます。交通費だけではなく、宿泊補助金制度もあり。富山駅周辺や大町温泉周辺で宿泊した際の補助金が出るんだとか。連休を利用して思い思いの休日を過ごすことができますよ!

魅力その③
お休みの日だって3食無料!おいしいまかないが毎日食べられる!

おいしいまかないがでるリゾートバイトまかないは手作りで、3食毎日食べることができます。インタビューでもごはんが美味しいと、よく話題にあがりました!バリエーションも豊富で、飽きることがなく、たくさん食べることができます!ワーキングホリデーをしている台湾人のみなさんからも好評です!

魅力その④
勤務期間相談可能◎働きたいときに働ける!

勤務期間が相談できるリゾートバイト

比較的期間の融通が利くこともアルペンルートの特徴のひとつ。特にホテル業務は、繁忙期になると1ヶ月から就業OK!特にワーキングホリデーだと、短期の求人が少ないので、お試しでリゾートバイトしてみたい方にはアルペンルートはぴったりです!

魅力その⑤
英語や中国語など外国語スキルが磨ける!

英語スキルが磨けるリゾートバイト

アルペンルートは年間約100万人のお客様が訪れるうち、約20万人が海外のお客様。特に雪の大谷が開通する4月中旬のオープンから6月中旬までは、約9割の方が海外のお客様なので、外国語に触れる機会がぐっと増えます!取材当日も海外からのお客様が多く、日本語より外国語を聞くことが多かったですよ!

そんな魅力たっぷりの立山黒部アルペンルートでリゾートバイトしてみませんか?気になることや疑問があれば、ぜひお気軽に名古屋支店・千頭和までご相談ください。皆さまからのご応募をお待ちしております!

ページトップに戻る


特集一覧へ戻る
リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

トマムリゾートのおしゃれテナントで働こう
トマムリゾートのおしゃれテナントで働こう

トマムの大型リゾートでリゾートバイト!おしゃれなテナントで働いて休日はスキーを満喫!

スタッフフォローNO.1を目指して
スタッフフォローNO.1を目指して

みなさんをサポートする「営業マンの出張」に密着しました!

【誕生】アプリのイケメンキャラクター♥
【誕生】アプリのイケメンキャラクター♥

全員リゾートバイター!アプリのイケメンキャラクター「リゾート彼氏」を公開♥あなたが出会うのは誰?ページを要Check!

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

(株)闇とのスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

リゾートバイトがワンチャンあるって本当?調べてきた。
リゾートバイトがワンチャンあるって本当?調べてきた。

誰もが気になるけど聞けなかったこと聞いてもらいました。

エリア特集記事一覧