> > リゾートバイトがきっかけでサンタクロースに会った話

特集ページ

リゾートバイトがきっかけでサンタクロースに会った話

リゾートバイトがきっかけでサンタクロースに会った話

以前、募集を行っていました、「あなたの夢アプリが叶えますキャンペーン」のもうひとりの当選者原 彩菜さんが実際に夢を叶えてきました!!

ayana_01.jpg

あなたの夢叶えますキャンペーンとは??

リゾートバイトに行ったスタッフさんから実際にいま抱えている夢を募集し、アプリリゾートが全面サポートして夢を叶えちゃおう!という全社をあげての特別企画。記念すべき第1回では300名以上のスタッフさんからの夢が集まり、実際に象使いになりたいというスタッフさんの夢を叶えてきました。

dream1_bnr.jpg「リゾートバイトがきっかけで象使いになった話」を読む

そして第2回ではなんと1000名を越えるスタッフさんからご応募をいただきました!予想を越える反響の多さから、当初1名だったところ急遽2名のスタッフさんの夢を叶えることが決定し、まずは9月上旬、江上 妙子さんの夢「人を集めてライブをする」を都内のライブハウスにて決行致しました!

dream2_bnr.jpg「リゾートバイトがきっかけでアーティストになった話」を読む

そして、今回ついに2人目の当選者・原 彩菜さんが夢を叶えてきましたのでそのレポートをお届けしたいと思います!

原さんの夢って?

出発前の原さんにインタビューをさせていただきました!

まずは今回の夢の内容について教えて下さい。

北欧のクリスマスを体験したいです。クリスマスマーケットへ行ったり、サンタクロースに会ったりしたいです。


どうして北欧のクリスマスを体験したいと思ったのですか?

日本では、クリスチャンでもないのにクリスマスツリーを飾ったり、ケーキやローストチキンを食べたり、恋人と過ごしたりして楽しんでいるクリスマス。 本来の意味や目的も知らず、ただクリスマスという響きだけで楽しんでいる気がします。

▼よく見る日本におけるクリスマスパーティー
ayana_37.jpg

では、本場のヨーロッパではどのように過ごしているのだろう、実際に体験したいとずっと思っていました。北欧を選んだのは、クリスマスといえばやっぱりサンタクロースに会ってみたいと思ったからです。 小学生の頃、プレゼントはサンタさんが持ってきてくれているという夢から現実を知らされたときの悲しさ。笑 薄々気付いていたけれど、それでもサンタさんの存在を信じていたかった。 あの頃の純粋な気持ちを思い出して、サンタさんに会いたいと思います。」

ayana_04.jpg

サンタさんに会うこと以外に、やってみたいことはありますか?

「リゾートバイト中に沖縄の竹富島へ泊まりに行った宿で出会った女の子が、ドイツへ留学経験のある子でした。 その子がドイツのクリスマスマーケットがすごく良くて、楽しいと話していました。 また、ドイツのクリスマスマーケットではホットワインがよく売られていて、マーケットそれぞれで違うマグカップに入れて販売しており、マグカップごと購入可能でそのマグカップがすごく可愛くて集めていたという話を聞きました。その話を聞いてから私の『ドイツのクリスマスマーケットへ行ってホットワインを飲んでマグカップをゲットしたい』という夢が1つ増えました。」

ayana_03.jpg



今回、このキャンペーンに応募したきっかけは?

「寒さと物価の高さで躊躇してタイミングも合わず、中々行けずにいたときにたまたまパソコンのメールを見てこのキャンペーンを知り、時期的にもちょうど良いのではと思い、応募しました。当選の知らせを受けてからは、いろいろ調べていたら気持ちはもう完全にクリスマスへいってしまい、せっかく南国沖縄の宮古島へ来ていることを忘れてしまうほど頭がクリスマスでいっぱいになりました‼︎笑 せっかく頂いた機会なので、思いっきり楽しんできます!」

と、いうことなので北欧へ旅立っていただきました!

今回は記事の大半を原さんご自身が書いてくれました!一緒に行ったつもりで、お楽しみください。

ayana_17.jpg



2016年12月某日―

極寒の地へ行くということで寒さ対策で沢山の防寒具が必要で、買い出しや荷造りがいつも以上に大変で、準備している段階で心が折れそうになりました。笑 もう行く前から最初で最後の冬の北欧かもしれないと意気込んで旅立ちました。着いた初日は長時間のフライトで疲れて風邪も悪化し、到着が夜で吹雪だったこともあり、すぐ就寝しました。体調も悪いし楽しめるのだろうか不安でした。

その不安を払拭してくれたのはトナカイそりでした。

ayana_07.jpg



暖かいウエアを借り、森の中のトナカイ牧場へ行くと可愛いトナカイがたくさんいて一気にテンションが上がり風邪が治りました。
トナカイそりはのんびりのんびり真っ白な銀世界の森の中をお散歩。

ayana_08.jpg



サンタクロースがトナカイそりでプレゼントを配っているのだとしたら数年はかかるであろうスピードでした。

ayanamov2.gif



その後トナカイに草をあげて、トナカイやこの辺りの民族の話を聞きました。

ayana_09.jpg



散々トナカイ可愛いと言っといて
町に戻ってすぐトナカイバーガーを食べました。

ayana_10.jpg


その日の夜はオーロラ観測。フィンランドの12月は悪天候の日が多く、オーロラが見られる確率は50%くらい。
運良く夜8時くらいから晴れたものの肝心のオーロラが見えない...。晴れたら見れるんじゃなかったの?と思いながら町の中で暗い場所を探しながらずっと歩き回っていました。
あきらめてホテルに帰ろうとしたとき、明らかに撮影の対象になるものがない方向に写真を撮っている人を発見し、もしかしてと思いその方向を見てみると薄ーい白いものが‼︎

ayana_12.jpg



ちょっと緑っぽいところもあるような。これがオーロラか!
ついにオーロラ発見!!

ayana_13.jpg



最初薄く白かったオーロラもどんどん形や色を変え、カーテンのようになったり、縦に動いたり、光が突然強くなり薄黄緑色にキラっと煌めいたりしました。

ayana_14.jpgでも、テレビや写真で見たものよりあまりはっきりとしたものは少ししか見られませんでした。カメラの方が光を集められるので、肉眼より鮮やかに見えるそうです。
実際見たからこそ分かった事実でした。それでも肉眼でオーロラが見れたことは、私の子どもの頃からの長年の夢が一つ叶った瞬間でした。




ayana_16.jpg

次の日はサンタクロース村へ。ここでは同じ敷地内に、公認サンタクロースと非公認サンタクロースの両方と記念撮影が出来る建物がそれぞれあります。笑
まず公認サンタクロースへ会いに行くとすごい行列で、待ちに待った末のご対面はあっという間。サンタクロースとの写真は半目だったので割愛させてください...。

その後非公認サンタクロースのところへ行きましたが、こちらも自分達のカメラでは写真を撮らしてくれず販売のみ。公認サンタとの違いは、記念シールを貼ってくれたり、少し会話をすることもできたりと、サービス精神旺盛。サンタクロースビジネスの現状を垣間見ました。

ayana_15.jpg

その日はサンタクロースエクスプレスという寝台列車でヘルシンキへ。

ayana_18.jpg



ヘルシンキでは初めての北欧のクリスマスマーケットを楽しみました。
可愛いクリスマスのオーナメントやクリスマス用の食材等いろいろありました。

ayana_19.jpg

ayana_22.jpg



次の日はバスでまずギーンゲンのテディベア博物館へ行きました。期待していなかったけれど(小声)、展示に工夫がたくさんあり、可愛いぬいぐるみ達にとても癒されました。

ayana_20.jpg

ayana_21.jpg



それからローテンブルクへ。ローテンブルクはドイツで有名な可愛らしい小さな村で、年中クリスマス商品が売っているお店があります。

ayana_34.jpg

クリスマスマーケットもあって温かいアップルジュースを、念願だったその村オリジナル柄のマグカップに貰いました。

ayana_25.jpg



次の日はドイツへ来たら絶対行きたいと思っていたシンデレラ城のモデルとなったといわれるノイシュバンシュタイン城へ。このお城は山の中腹に建っているので、お城からの景色もとてもキレイでした。

ayana_27.jpgayana_26.jpg


そのあとはミュンヘンのクリスマスマーケットへ。規模が大きくいろいろなものが売っていて、見ていてわくわくしました。

ayana_32.jpg

ayana_28.jpg

でもやはりその大半を占めるのはクリスマスに飾るオーナメントで、みんなクリスマスの装飾をしっかり飾って祝うんだなぁと思いました。ドイツでは毎年本物のもみの木を買って、12月24日の午前中くらいに飾り付けをして、1月10日頃まで飾っておくそうです。
今までヨーロッパでのクリスマスの過ごし方を知らず、本当に日本独自のクリスマスをすごしたんだなぁと思いました。

ayana_33.jpg



夢を叶えた感想はいかがですか?

本場のクリスマスを体感出来て、オーロラを見るという夢も叶い、ノイシュバンシュタイン城へ行くことも出来たので、本当に有意義な旅が出来ました。

今回の旅は本当に運も味方してくれました。この旅が当たっただけですごくラッキーで嬉しくて、当選の一報があったときは沖縄の宮古島に居たのですが、それから頭の中はクリスマスでいっぱいで旅行について調べているとき自分が宮古島にいることを忘れてしまったことがあるくらいでした。
もうこれで今年の運は使い果たしたと思っていたら、旅行中はほぼ天候に恵まれ、オーロラも見ることが出来たので本当に幸せです。リゾートバイトをやってて本当に良かったです。

この旅の準備等いろいろ手伝って下さった仙台支店の佐々木さん本当にありがとうございました!

ayana_29.jpg

▼旅の途中、佐々木宛に絵はがきを送ってくれました☆
ayana_30.jpg



リゾートバイト中の思い出を教えて下さい。

私はリゾートバイトを通して本当に沢山の思い出を作ることができました。旅行で行くような数日間の滞在では知り得ないその土地の美味しいものを食べたり、穴場の絶景スポットへ行ったり、年に1度のお祭りを体験しました。

ayana_36.jpg

本当に充実した日々で、時々写真を見返すと『私は本当にこんなところでこんな生活していたんだ』と自分でも驚くことがあるくらいです。
もしリゾートバイトに巡り合わず、地元で働いていたら私の人生は全く違うものになっていました。
またリゾートバイトで出会う人々は本当に濃いメンバーのことが多くて、その人達のこれまでの生き方や将来の夢を聞くことはとても良い刺激になりました。今は日本全国に友達ができて何処かへ行く度に再会することも最近の楽しみです。

ayana_35.jpg



次に叶えたい夢は何ですか?

次の夢は、マチュピチュとウユニ塩湖へ行くことです。古代遺跡と雄大な自然を満喫したいです!

▼ウユニ塩湖
ayana_31.jpg



今回の旅のレポートは、そのほとんどを原さんご自身が書いてくださいました。だからこそ、それぞれの国でのクリスマスの違いや、臨場感溢れるレポートをお届けすることができたのではないかなと感じています。また、ここでは紹介しきれなかったお写真もたくさんいただいており、クリスマスらしいキラキラとしたお写真がたくさんで北欧に行ってみたくなりました。原さん、お忙しい中記事の作成にご協力いただき本当にありがとうございました。

世間はまさにもうすぐクリスマス!!(12月22日公開)原さんはどんなクリスマスを過ごすのでしょうか?(^^)
みなさまも素敵なクリスマス、そしてお正月をお迎えください♪

---------------------------------------

さて、この「夢叶えますキャンペーン」は今後も続いていきます!

次に夢を叶えるのはあなた!?

---------------------------------------


文 ● 原 彩菜 坂元 明日香

特集一覧へ戻る
リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
スキー場でリゾートバイト♪
スキー場でリゾートバイト♪

有馬温泉リゾートバイト特集
有馬温泉リゾートバイト特集

日本最古の温泉としても有名。大阪・神戸のアクセス抜群!

コーディネーターのご紹介
コーディネーターのご紹介

個性豊かなコーディネーターをご紹介♪

アプリリゾートの特典をご紹介★
アプリリゾートの特典をご紹介★

アプリでリゾートバイトをすると特典がたくさん♪

Tokyo Dive(トーキョーダイブ)
Tokyo Dive(トーキョーダイブ)

地方から東京へ飛び込みたい方、特に必見!

Global Dive(グローバルダイブ)
Global Dive(グローバルダイブ)

リゾートバイトでお金貯めて留学・ワーホリにチャレンジ!