リゾートバイト・住み込みアルバイト求人情報

5月21日更新!(月曜~土曜 毎日更新)

> > はじめてのリゾートバイト「仲居体験談」

特集ページ

はじめてのリゾートバイト「仲居体験談」

はじめてのリゾートバイト「仲居体験談」

旅行大好きな大阪在住25歳!私が静岡県河津市の温泉旅館で体験した仲居さんの一日を紹介します♪(ライター:中川里美)

\仲居リゾートバイト/

初めまして。今回リゾートバイトの体験談をご紹介させていただく、旅行が大好きな大阪在住25歳の中川里美です。
ここで簡単ですが、私がリゾートバイトを始めるきっかけと、私が体験した温泉旅館での仲居さんの一日の流れを紹介いたしますね。

f0981816d629b753ba9adae262e4a6f9a4144161.JPG

リゾートバイトとの出会い

大学卒業後、一度就職をしたものの想像以上の激務に疲れ、体調を崩してしまいました。結局仕事を辞めてしまい、悔しさと己のふがいなさに塞ぎ込む毎日が続きました。そんな中、地元の岡山の自然溢れる街を思い出し、「自然に囲まれた場所でしばらくゆっくりと過ごしたい」と思うようになりました。

66ae448470acf9de3735c95e4c260267278ba167.jpg

そんな時、友人にリゾートバイトを紹介していただきました。自然に囲まれたリゾート施設に、住込みで働きながらリフレッシュができるなんて!加えて、私は月に一度は一人で温泉へ行くほどの温泉好きだったので、リゾートバイトは私が求めていた環境が全て整っている理想の職場だったのです。その後すぐに登録をし、リゾートバイトデビューを果たすこととなりました。

リゾートバイトは希望する条件で働くことができる!

私がリゾートバイトでお世話になった場所は、静岡県の河津というところ。ここは2月に咲く河津桜や名作「伊豆踊り子」の舞台として有名な場所であり、物語に登場する七滝周辺には温泉旅館が軒を連ねる、人気の観光地です。

d91172711ad9cc48cd9a5f0b2e15364f22c7709d.jpg

働く前日に着任したのですが、大阪から夜行バスで三島駅まで行き、そこからJR線で熱海へ向かい、伊豆の踊り子号に乗り換えて最寄りの河津駅へ。初めての電車、初めての河津、初めてのリゾートバイト。出発前の不安は目的地に近づくに連れ消え去り、最寄りの駅へ到着したころにはドキドキ、ワクワクとした気持ちで胸がいっぱいになっていました。

12b3d5a2b7604359508e7c8f0cc3fe1a8dcc51c5.jpg

実はリゾートバイトは全国から勤務地を選択することができるので、観光などで訪れたことのある場所を選択することが可能です。しかし私が選んだ河津は初めての場所。その理由はシンプルに「せっかくなら、足を踏み入れたことのない土地で仕事がしたい」という気持ちからでした。本来の私ならここで「不安な気持ちになり、選んだことを後悔する」こともあったかもしれません。ここでワクワクが優った理由の一つは、事前にアプリリゾートさんの事務所で打ち合わせを行い、交通経路の確認をとっていたから。それだけでなく、私が体験する仲居さんの1日の主な流れや、寮や近隣の環境、働く職場の人間関係など、情報を事細かく教えていただいたことで、事前にいくつかの不安要素を解消することができていました。

\仲居リゾートバイト/

ドキドキのリゾートバイト初日

そのような気持ちで初めての駅に降り、これからお世話になる旅館へ到着の電話をかけ、駅で迎えを待つことに。到着したバンに乗り込み、山を登り、想像以上に山奥にある旅館へ。向かう道中、初めて会話をしたのがドライバー兼お客さまのお世話を担当するSさん。「どこから来たの?」から会話は始まり、「たくさんの(リゾートバイトの)子がうちには来るよ」「今は少し暇な時期だから安心して」など簡単な会話ですが、こちらへの気遣いが感じられ、とてもすてきな方でした。

c30f405b22bc6facd05941f94938bec4450a1233.jpg

七滝のある河津は駅から車で15分ほどの山奥にあり、私が想像していた以上に山と川に囲まれた自然豊かな場所でした。まだ残暑厳しい9月の後半。旅館周辺では半袖に薄手の羽織を羽織った観光客が七滝へ向かいながらも、道中にある温泉街を楽しんでいました。

到着後、事務所へ案内していただき、担当してくださるOさんにごあいさつ。落ち着いた色合いの着物を着て、紐付きの老眼鏡をかけたOさんは一見「厳しそう...。」なんて思いましたが、とても世話好きな方で、後に旅館で働くリゾートバイト女子のお母さん的存在になりました。笑

cfd279f621748000b9a3ddc012da0fd5323320ac.jpg

初日は建物の中を案内していただき、簡単に仕事内容や寮を使用するにあたってのルールなどを教えていただきました。建物内を案内していただく際には、Oさんの旦那さんや板場の方々、数人の仲居さんにお会いし、Oさんは一人一人「〜を担当する〇〇さん」と丁寧に紹介してくださり、初対面でもあいさつしやすい雰囲気を作ってくださいました。Oさんによると旅館のスタッフは全員で15人ほど。夫婦で働いている人が多く、歴も短い人で8年、長い人で20年以上勤めているゆえに、本当の身内のように大切な存在なのだそう。

ここに私が初めてのリゾートバイトにここの旅館を選んだ理由があります。実はリゾートバイトは働く職場の規模も選ぶことができ、私は少人数でアットホームな場所がいいと考え、選びました。ですが、Oさんの言葉を聞いて「そんな場所でどこの馬の骨ともわからない私が働いていいのだろうか...。」というのが正直な気持ちでした。ですが、働く日数が増えるとともに、スタッフみんなでさまざまなトラブルを乗り越え、幸せを分かち合える環境がここには整っていると日々実感しました。

初日は簡単な説明で終了し、明日の初出勤まで自由時間となりました。この日に七滝を巡るなどして旅館の周辺を散策し、寮へ向かいました。寮では窓を開けると青々とした山々が広がり、時折鹿が茂みから顔を出すなど都会では味わえない珍しい体験も。休日に裏山を登った際には鹿の親子と遭遇することも!これも今となってはかなり貴重な体験です。

\仲居リゾートバイト/

仲居さんの1日の流れ

そんなこんなで迎えた出勤初日。前日ほとんどのスタッフさんと顔を合わせたことにより、緊張することなく笑顔で迎えることができました。

初めて仲居業務はお客さまがチェックアウトした後の客室の掃除から。紅色の作務衣を着て二人一組のペアになって行います。旅館には本館と離れ合わせて20室以上の客室がありますが、中央の庭園を囲むように建つ広々とした客室は足湯を備えた部屋もあり、リゾートバイトスタッフを抜いた場合はたった5人で担当します。作業は時間との戦いでもあり、素早く綺麗にすることが求められる重要な仕事です。加えて、ただお部屋を綺麗にするだけでなく、元の状態に戻さなくてはなりません。リモコンの場所、浴衣を並べる順番など、こと細く決まっていることに加え、掃除の順番も決まっており、初日はひたすらメモを取って覚えることに徹しました。

3a31915fd95c96ed0adf04c68bf9075cbf0f2504.JPG

ここまで聞くと「慣れたら簡単そう」と思うかもしれません。ですが、常にみなさん「どうしたらより早く、より綺麗に清掃できるか」を追求しており、常に効率化と能率化を測っていました。もし時間が空いたら、普段掃除できない箇所を掃除するなど、お客さまが気持ちよくお部屋で過ごしていただけるよう、常に心がけて掃除を行っていました。

部屋の掃除が終わった後は、いったん休憩に入ります。ここでの仲居さんの業務は早朝にお客さまの朝食を準備し、お客さまをお見送り後、お部屋の清掃。ここで休憩を挟み、午後は到着したお客さまのお部屋のご案内、夕食の準備となります。

リゾートバイトは平日も休日も充実!

私が働いた時期はちょうど閑散期ということもあり、平日のシフトは朝食からお部屋のお掃除まで。または、お部屋の清掃から夕食の準備までと2パターンがありました。土日はフルで入る場合もありますが、基本的に働くのは半日のみで空いた時間は自然に囲まれた旅館周辺をゆっくりと散策することができ、お仕事がある日も充実した時間を過ごすことができました。

2762891e6f58dad0b238a870caee432ff9e44f1a.jpg

また丸一日お休みをいただいた日は、電車に乗り下田まで下り、ペリーが開港した美しい下田の街を楽しみました。仕事が午前で終了し、次の日がお休みの時は東京まで遊びに行ったこともあります。私が駅に向かおうとすると、みなさん駅まで送り迎えをしてくださり、とても温かい気持ちになりました。

夕食はプロの料理人の味が楽しめる!

1bb7cc9b245f07980f4478481533d6f62bc47ead.jpg

客室の掃除が終わった後は休憩前に昼食へ。リゾートバイトの魅力は職場にもよりますが、宿泊場所に加え、食事も無料で提供してくださること!旅館の昼食と夕食は手作り!毎日プロの賄いを食べることができるので、毎日本当に幸せでした。途中から一緒に働くことになったリゾートバイトの子と「今日は〇〇だ!」と喜んでいると、料理長までも「今日は何食べたい?」と聞いてくれるようになりました。

大切な友人との出会い

33f648d5a82986ac80db2ccd145127033535331b.jpg

午後の仕事までの休憩時間は一人で過ごす事もありましたが、途中から一緒に働くこととなったリゾートバイトの子と仲よくなり、一緒に居る時間も増えました。年齢も出身地も今までいた場所も何もかも違い、共通点は「リゾートバイトで同じ旅館へ来た」たったこれだけ。それでもすぐに意気投合し、彼女とはリゾートバイトを卒業した後も連絡を取り合う関係に。私のいる大阪へ彼女が遊びに来てくれ、彼女が留学したニュージーランドへ私も遊びに行きました。ここでしか体験できないすてきな出会いもたくさんありました。

リゾートバイトでしか体験できない経験

昼食の後は本来、いらっしゃったお客さまをお迎えするのですが、ホテル側の気遣いで、団体のお客さまの場合のみ対応し、普段はお客さまの夕食の時間までは自由時間でした。

夕食の時間は作務衣を脱ぎ、二部式着物を着て対応します。二部式はとっても簡単。肌襦袢と呼ばれる肌着を着て、上から上下に分かれた上衣と和風スカートを腰に巻き、足袋を履けば完成です。仲居さんは身なりも清潔に。髪の毛は結って前髪はピンでとめました。また、お客さまの前では常に笑顔でいること。清掃の際も館内でお客さまに出くわした場合、笑顔とあいさつ、会釈も加えます。正直、初日は覚えることが多く、いっぱいいっぱいだったのですが、清掃作業やお料理を出すなど、お客さまと触れ合う機会が増えるに連れ、自然とできるようになりました。

68a6dda780b75cea0abb734e3579067c63f05330.jpg

そして夕食は私が旅館に来て以来、最も大変だと感じたお仕事でした。ここではコース料理を一品ずつお出しします。そのため、お客さまが食べ終わったタイミングを見計らい、次のお料理を出さなければなりません。また、お食事の説明も必要です。メインは変わりませんが、お刺身などはその日獲れた魚によって内容も変化するため、毎日覚え直さなければなりません。お客さまの前ではメモを見ることはできませんし、本当に初めの数日は緊張しました。ですが、初日はOさんがお客さまの席へ同席してくださり、Oさんが目の前でお客さまに説明している様子を目に焼き付けました。「もし(覚えていたことが)飛んじまったらお客さまに謝ってメモを見させてもらいな。」とOさんが笑いながら言い、少しだけ気持ちが軽くなりました。

リゾートバイトは非日常を体験できる!

3afde22ed83ef86ac183c134048c558e3b3ec2a0.jpg

そんなバタバタの初日を終えたのは22時すぎ。ここで温泉旅館で働くリゾートバイトの最大の魅力を体験することに!それは、毎日温泉につかれること!お客さまが利用する時間帯は避けなければなりませんが、リゾートバイトで働いている間は好きなだけ温泉に入ることができるという、私にとっては夢のような時間でした。最終日、出発前の朝、露天風呂につかり静かに朝を迎えた山々の情景は忘れません。

ここまでがざっくりとですが、私が体験した仲居さんの1日です。ここからは心に残った出来事をご紹介しますね。

\仲居リゾートバイト/

忘れられない出来事

カナダからのお客さまをお迎えした日、ブルーの瞳をした金髪のお子さまに折り鶴をプレゼントしました。女の子にとても喜んでいただき、翌日チェックアウト後にお部屋の清掃に伺うと、英語のメッセージとともに、メイプルクッキーが置かれていました。そこには英語で「すてきなおもてなしをありがとう。私の国のクッキーをもらってください。」とのメッセージが書かれていました。国が違っても伝わるおもてなしの心の暖かさにとても感動しました。

56c7694d4f1b1145271580956d83d7c0cb278dff.jpg

また旅館にはリピーターのお客さまも多く、特別な対応が必要なお客さまもたくさんいらっしゃいました。お客さま一人一人にドラマがあり、お客さまが抱く旅館への思いも、旅館が抱くお客さまへの思いも強く、特別なものでした。

初めてのリゾートバイトを終えて

そんなこんなで1ヶ月と少しの間、リゾートバイトを経験させていただきました。最終日は泣いてしまうほど別れが寂しく、それと同時に今まで味わったことのない達成感と充実感で心が満たされ、私にとって忘れられない特別な経験となりました。

f06c2f539708a1bbc71fa94716c2bab49fe2fafe.JPG

皆さんもぜひ、すてきな体験と出会いを求めてリゾートバイトに参加してみてはいかがでしょう。

WRITER

ライターの中川さん中川里美(なかがわ さとみ)

岡山県出身の自然大好き田舎者。今は大阪でフリーランスのライターをしています。旅することと未経験のことに挑戦することが大好きです!
特集一覧へ戻る
リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

はじめてのリゾートバイト「仲居体験談」
はじめてのリゾートバイト「仲居体験談」

リゾートバイトで仲居のお仕事を実際に経験した体験談です!

スタッフフォローNO.1を目指して
スタッフフォローNO.1を目指して

みなさんをサポートする「営業マンの出張」に密着しました!

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

(株)闇とのスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

エリア特集記事一覧