> > 小豆島のリゾートバイト◆特集記事

特集ページ

小豆島のリゾートバイト◆特集記事

小豆島のリゾートバイト◆特集記事

☆そこはまるでジャパニーズ地中海★オリーブと魅力がたくさんの小豆島リゾートバイト☆

小豆島は数ある離島リゾートバイトの中でも人気のエリア

皆さんこんにちは。大阪支店の佐野です!
小豆島は気候が良くて、海がきれいで、自然もきれいで、おいしい食べ物たくさんあって、人もあたたかい♪
今年は『瀬戸内国際芸術祭』も開催されるからめっちゃ盛り上がるで!いやぁ、もう最高やで!ほんま最高の名を欲しいままにしてるような島やで~!!

そんな小豆島の魅力をガッツリ伝えていきますので、是非最後までお付き合いくださいませ。

正直、他の離島には負けへんでぇええええ!!!

▼この絶景については後ほどたっぷりと・・(腕を上げているのが僕です)

sho14.jpg

小豆島ってどんなところ? 

まずは小豆島の基本の「」の字からご紹介していくで~!【ちょっと、「カ」はどうしたんって?】そやったそやった、「キ」の前は「カ」で、その次は「ク」やったなぁ!!

あははははは!!


















▼1度、こちらの夕日を見て心を落ち着かせてください。

sho40.JPG★小豆島の読み方は?

「しょうどしま」と読みます。「あずきじま」ではないから間違えんといてな。

★どこにあるの?

岡山県と四国の間の瀬戸内海に浮かぶ島!船でしか行けへんけど航路も便数もたくさんあるで~!
都道府県ではうどん県こと香川県に属していて、小豆島内にも美味しいうどん店がたくさんあるねん。船の中にはオリーブしまちゃんっていう、かわいいゆるキャラもおるで♪

▼船旅はワクワクしちゃいますよね!!青空がキレイ!!

sho47.jpg

▼他にいい名前なかったんかいっていうツッコミは心の奥にしまっといてや...

sho43.jpg

人口と面積はどれくらい?

人口は約3万人。(ディズニーランドの平均入場者数は8.5万人/日、東京ドームのスタンド収容人数は5万5千人、アプリ社員は約60人。)

面積は153平方キロメートル。

・・・・・・・大半の人がまったくピンとこないと思うんやけど、ま、まあまあぇえかんじの大きさってことや!

ちなみに、小豆島は離島ですが、お店は色々と揃っていて生活には全く困りません。島内にはなぜかやたらとたくさんセブンイレブンがあるで。あとはスーパー、レンタルビデオショップのGEO、家電量販店などもあります!あとはパチンコもあるらしく、リゾートバイトスタッフさんもちょこちょこ通ってるらしいで・・・(無駄遣いには気をつけてくださいね¥¥¥
sho48.jpg

★地理的・気候的な特徴は?

海がある。山もある。

オリーブ畑だらけ。
温暖で晴れの日が多くとても過ごしやすい。天気が良いってのはほんまに最高やね。

sho35.jpg

▼気になった方は早速お仕事探し!

sho_link.jpg

小豆島でリゾートバイトする魅力って? 

小豆島リゾートバイトの魅力は、そらぁもうたくさんありますよ!

でもポイントはこの3つ!!

  1. 非日常を感じられる!
  2. 絶景ポイントがたくさんある!
  3. おいしいごはんや名産品がたくさんある!

いやぁ、僕クラスの小豆島マニアになると、この3ポイントをあげただけで白飯5万杯ぐらいいけますね。それでは、1つずつ詳しく説明していきたいと思います(^^)

▼ここがどこかって?後で説明するから焦らんといてや(はーと)

sho45.jpg

★小豆島リゾートバイトの魅力① ~非日常感とワクワク感~

まずリゾートバイトという時点で、普段の生活とは離れたところで生活を始めます。その時点でもう日常からは離れる訳やけど、離島リゾートバイトの魅力はなんといっても「船旅」!船に乗って、のんびり外を見ていると、だんだんと目の前に広がる景色からビルや鉄筋コンクリートの建物が消えていき、見えてくるのは大海原と大自然・・

それだけでもう非日常を感じざるをえんよね・・・。

sho49.jpg

★小豆島リゾートバイトの魅力② ~絶景ポイント多数!~

小豆島に到着すると、まず広がるは、オリーブ畑・・・ちょっと小高い丘にのぼると、そこに広がるのは美しい海。

あら?ここは地中海かしら?

そんな錯覚におちいる女子多数・・。

そもそも、オリーブは地中海のような暖かい気候でないと育たないみたいなのです。日本にいながら地中海を感じられるなんて、お得やなあ・・・。

sho50.jpgスタッフさんに話を聞いていると、本当にたくさん意見をいただくのが「夕日」

「佐野さん!小豆島の夕日はマジでエグいっすよ!!!」と、男性スタッフさんから興奮気味に言われたこともあります。笑 写真では、伝わりきらないかもしれませんが、こちらがその夕日です!※ちなみにこの写真、まったく加工してないんですよ!!でもぶっちゃけね、実物はこれの500万倍ぐらいキレイ!!こう、全部赤に染まってね・・なんか見てると涙が出てきちゃいますよ・・センチメンタルになってまうなぁ。(ぐすん)

▼ついつい感傷にひたってまった。あかんあかん。

sho51.jpg

小豆島の絶景ポイントはまだまだ終わらへんでぇ!!

次にご紹介するのは

「寒霞渓(かんかけい)」

寒霞渓は国が指定する名勝の一つ、つまり国を代表する絶景ポイントやねん!小豆島でリゾートバイトをするスタッフさんはみなさん、必ずここに足を運んでいるそうです。そして、みなさん口々に「寒霞渓はヤバイ・・・」と言ってます。

何がすごいかって、様々な形をした岩や山が連なったり重なったりして、それはもう言葉では言い表すことのできない景色が広がっているのです!ロープウェイで頂上まで登っていくこともできますが、むちゃくちゃスリル満点ですよ!!

sho52.jpgちなみに冒頭で、僕が腕を上げている写真も、この寒霞渓で撮ったものです。この写真、すぐ足元はもう断崖絶壁の状態なので、若干足が震えました。だから、ほらよく見ると腕が伸びきってないでしょ。笑 ちょっと力入りきらんかったんや!!!(逆ギレ)

▼しかし、この景色は是非生で見て欲しいです

sho14.jpgそれから、忘れちゃいけない

「エンジェル・ロード」

ここは、ひき潮のタイミングの時だけに現れる道があって、そこをカップルで歩くと永遠に結ばれるっていう言い伝えがあんねん。僕も出張に行った際は、しょっちゅう歩いていますよ(^~^)(まあ一人でやけど。)

▼ちなみに右側に写ってるおじさんがこの写真撮ったあと、通りがかりにウニくれた。笑

sho24.jpg

▼こちらがそのもらったウニ。

スタッフさん「帰ったら食べる!」って喜んで持って帰ってたけど、ほんまに食べたんかな・・

sho26.jpg

▼コケだらけの石ころやんって言ったらむっちゃ怒られました・・・

sho25.jpg

▼ちなみにエンジェルロードを歩いてくスタッフさんの後ろ姿がなんかかっこよかったから

sho22.jpg▼頑張って加工したけど色々やった結果これが一番しっくりきたっていう・・

sho23.jpg

こ、このへんで小豆島の絶景ポイントについての紹介は終わろうと思います!!

▼気になった方は早速お仕事探し!

sho_link.jpg

★小豆島リゾートバイトの魅力③ ~グルメにもたまらん場所~

小豆島には特産品や、名産品もたくさんあります!オリーブ以外にも、しょうゆ・佃煮・そうめん・ごま油・すもも・魚介類なども有名。

sho37.jpgお醤油工場はそこかしこにあるんやけど、どこも風情漂うレトロなたたずまいで、むっちゃいいかんじ。ちなみに、島に降り立った途端にお醤油の匂いがふわ~~っと漂ってきます( ´0`)♪僕クラスであれば、この匂いだけで白飯2万杯はいけてまいますね。

(お気づきですか?ここまでで7万杯の白飯を消化しました)←このページ内でもっともどうでもいい情報

▼レトロな雰囲気のお醤油工場①

sho53.jpg

▼レトロな雰囲気のお醤油工場②

sho54.jpg「ちょっと、オシャレカフェ情報はないの!?」という、女子(男子も)の皆様お待たせしました!!

小豆島には、小粋でシャレオツなキャッフェもいろいろあるんですよ~★

まずご紹介するのは、こちらの忠左衛門CAFE★ここは、僕がいつも行きつけのオシャレカフェで、店長とも顔なじみやねん★

sho55.jpg

▼昼間っからアヒージョなんていう、ごっつオシャレなものを頂いてしまいました。アヒージョ、バーニャカウダ、コンフィ。これらは僕の中で三大オシャレごはんです。

sho46.jpg

(((((ちなみに、このお店本当はこないだ初めて行きました、申し訳ございません)))))

スタッフさんに人気の高い「OASIS」ここは僕がいつも行きつけのオシャレカフェで、店長とも顔なじみやねん★

sho16.jpg▼ここのピザはむっちゃうまくて、みんな1人1枚ペロリと食べてまうよ。

sho28.jpg

(((((ちなみに、このお店もこないだ初めて行きました、申し訳ございません)))))

▼気になった方は早速お仕事探し!

sho_link.jpg

小豆島のリゾートバイトについて 

さて、そろそろ皆さんの小豆島への興味関心も高まってきたことかと思うので、マジメにお仕事のことも紹介していくでぇ!

  • レストラン

小豆島のリゾートバイトのメインは、このレストランスタッフ!ビュッフェレストランでの接客や宴会場・和食レストランでの配膳業務をやって頂きます。接客が好きな方でしたらホテル未経験でもOK!お客様とのやり取りを楽しんでお仕事してくださいね。人間関係がバツグンに良いので、毎年延長者が続出していますよ♪あったかくなると、バーベキュー会場がオープンしたりもするので、そちらのお仕事も出ます★髪型もビシッ!と決まってて、素敵ですやん♪

sho10.jpg

▼まかないとして、残ったバイキングを食べることもできます(ええなぁ・・)

sho3.jpg

▼オープン前の配膳風景。最初は先輩が一緒についてくれるので安心♪

sho7.jpg

▼ドリンク係になると、1人で回すこともあります。お酒の種類がたくさん覚えられて男性陣は女性を口説く時に役立つかも・・(小声)

sho12.jpg▼レストランは和食と洋食で分かれているので、お仕事は人それぞれ♪

sho9.jpg

  • マッサージスタッフ

こちらは、リゾートバイトの中でも珍しいマッサージスタッフ!ホテル内のマッサージスペースにて全身マッサージ、足つぼを中心としてマッサージ業務です。マッサージ経験者の募集となりますが、人間関係・職場環境はとっても良いので延長者も多数!勤務時間は15時~24時の間で勤務となるので午前中は自分の時間としてゆっくり過ごせます。芸術祭など観光に行くも良し!資格の為の勉強をするもよし!ゆっくり寝るも良し!空いている時間の過ごし方は無限大!

sho41.JPG

▼気になった方は早速お仕事探し!

sho_link.jpg

実はまだある小豆島の魅力 

いやぁ、魅力は3つ!と強く語ったんやけど、実はまだまだあるんですよ。いろいろ思い出しちゃったんで、もう少し語らせてや~。

▼スタッフさん達とオリーブソフト食べました。これは、ほんまにおいしいよ。

sho20.jpg

★開幕!!瀬戸内芸術祭2016

3月20日からスタートした瀬戸内国際芸術祭!瀬戸内海に点在する島々でアートな展示がたくさん登場!!毎年世界各国からたくさんのお客様が集まる一大イベント!!アート好き!海外の人とコミュニケーションしたい!そんな方にもオススメ!!!結構、スタッフさんの中にも休日は周辺の島へ出かける人も多いみたいやから、リゾートバイトで出来た友達とアート巡り!なんてのも最高やんなぁ♪ちなみに僕も、この芸術祭が見たいだけのための出張を現在計画中です。

sho56.jpg

★有名映画の舞台に飛び込んじゃおう!

さきほど学校の教室みたいな写真をみてもらったとおもいますが、ここは「二十四の瞳 映画村」。不朽の名作「二十四の瞳」の撮影に使用されたセットがそのまま残されていたり、休憩処では、おいしそうなお弁当や給食セットを食べることもできんねん!映画も常時上映されているので、村を見てから映画を見るもよし、映画を見てから村を回っても、また違った発見がいろいろあるかも!他にも「八月の蝉」「魔女の宅急便」などなど、様々な有名作品の舞台になってんねん★

▼天気が良いと、空と海がこんなにキレイ!!

sho57.jpg

▼小豆島の魅力がわかってきたで!って方は挙手!はい!!

sho58.jpg

★友達もたくさんできる小豆島リゾートバイト

小豆島のリゾートバイトは、毎年50名近くのリゾートバイトスタッフさんが集まるから、お友達もたくさんできること間違いなし!リピーターさんもたくさんおるから、「初めてで不安・・」なんて方も心配いらんで♪僕が取材させてもらったスタッフさんたちも、元々の出身はバラバラやし、年齢も様々やけど、みんなとっても仲良くなっていて、仕事後に飲みに行ったり、休みの日はみんなで観光に出かけたりしているらしいですよ★

リゾートバイト中の話を聞かせてもらっていると、ほんまに楽しそうで、いろいろな思い出を作っているみたいですよ。小豆島は観光で行くべきスポットもむちゃくちゃあるから、みんなで思い出を作りながら、ちょっと落ち込んだ時は海を眺めながら語り合ったり、楽しいことがあった時はみんなでお酒飲みながら喜び合ったり、

まさに青春!!

僕もせめてあと10歳若かったら仲間に入れてもらうんやけどなぁ・・

▼インタビュー中も笑顔の絶えないスタッフさんたち

sho1.jpg

sho31.jpg

▼休日は車を借りてみんなでお出かけ!

sho59.jpg

▼気になった方は早速お仕事探し!

sho_link.jpg

だからオススメ★小豆島まとめ 

いや~、佐野の思いがあふれすぎてたくさん語ってもうたけど、小豆島の魅力伝わったでしょうか?伝わってもらえてると嬉しいです。最後にもう一度だけおさらい♪

  • 非日常を感じられる日常生活がある!

船にのって、ユラユラゆられながら約1時間半。そこに広がるのは、青い空!きらめく海!キラッキラの大自然!!もちろん船で移動中は少なからず不安や緊張もあると思うんやけど、それも吹っ飛ぶぐらいステキで楽しい生活がアナタを待ってますよ!!

sho60.jpg

  • 絶景ポイント多数!カメラはお忘れなく!

小豆島の海や空ももちろんやけど、寒霞渓オリーブ畑、それから極上のサンセット!!しかも今年は芸術祭もあるから撮影スポットがいつも以上にたくさんあるで!!リゾートバイトに行く際はカメラは忘れないようにね~!

sho61.jpg

  • おいしいごはんに名産品たくさん!食べ過ぎ注意(笑)

オリーブ、お醤油、そうめん、ご当地ソフトなどなどおいしい名産品がたくさんあるし、それ以外にもスタッフさんにインタビューすると「ここは行くべき!」っていうごはん屋さんがいくつも出てきます!休みの日は、グルメ旅するのもええね♪

sho62.jpg

  • アートに映画に芸能に触れることもできる

「二十四の瞳 映画村」も小豆島に来たからには行くべき観光スポット★それ以外にも様々な作品の舞台になっているから、ミーハーな方には周るべきポイントがたくさんあるかもしれへんね(笑)それから今年は瀬戸内トリエンナーレもあるし、どんなアート作品が並ぶかほんまに楽しみ!!!みなさんの、「友達にも自慢したくなるようなおもしろ写真」待ってま~す!

sho63.jpg

これからまさに旬の時期を迎える小豆島!!佐野もみなさんが楽しくリゾートバイトできるようしっかりサポートしていくんで、ちょっとでも気になることがあればいつだってお問い合わせしてくださいね★

待ってるでぇ!!

sho64.jpg

▼気になった方は早速お仕事探し!

sho_link.jpg

特集一覧へ戻る
リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

2017上半期満足度調査
2017上半期満足度調査

2017年の1月~6月の間でリゾートバイトをしてくれたスタッフさんを対象に満足度調査を行いました。これからもっと皆さまにご満足いただけるよう、努めてまいります。

エリア特集_出会いが多いリゾートバイト♥
エリア特集_出会いが多いリゾートバイト♥

「リゾートバイトって本当に出会いが多いんですか?」そんなあなたにお届けします!

相部屋寮って正直どうなの!?
相部屋寮って正直どうなの!?

相部屋リゾートバイトの"ホントのところ"をスタッフさんにお伺いしました!

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

夏のスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

姉妹サイトのご案内
姉妹サイトのご案内

「はたらくどっとこむ」の姉妹サイトをご紹介します!コチラもぜひチェックしてください。