> > TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW②

特集ページ

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW②

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW②

「人生は一度きりだから、やりたいことをやろう!!」

そんな言葉はとてもよく聞きますが
みなさんは実際のところ、やりたいこと全部できてますか?

今回のTSUNAGU CHALLENGEインタビューは、「人生は一度きり!やりたいことはやり残さない!」がテーマだという村上 明穂さんにお話をお伺いしました。

murakami12-min.jpg

村上さんは、アプリリゾートでのリゾートバイトを4か所経験し、その後Global Diveからフィリピン・バコロドに留学。そして現在は、浜松でリゾートバイトをしています。その浜松でのお仕事が終わったら、次はなんとマルタに留学されるそうです。

まさにやりたいことはやり残さない!そんな村上さんの人生は、これから先もいろいろなチャレンジであふれていくのだろうなあと感じさせられるインタビューです。

村上さん

―まずは、村上さんがリゾートバイトをしようと思ったきっかけを教えてください。

「18歳で家を出るという目標があったので、普通の事務職に就きました。当時入社した会社に対しては、何年も腰を据えて働こうという意識はなかったので、楽しみといったら貯金ぐらいしかありませんでした。そこで数か月働いて仕事を辞めたあとは、服飾の専門学校に通いました。
ちょうどその頃に、友達からリゾートバイトのことを聞いて、再就職する前にどうしても行きたいなぁと思っていました。あとで後悔するのが嫌だったのと、自分の居場所を見つけたいという思いがずーっとあったので、いろいろ考えた末に、リゾートバイトに行くことを決めました。

― では数あるリゾートバイトの会社の中で、アプリリゾートを選んでいただいた理由があれば、是非聞かせて下さい!

「友達に勧められたことだけが理由で、特に何も考えずに登録してしまいました!
でも今考えると、とってもいい選択だったなあと思いますよ!派遣だけじゃなくて、留学やワーホリ、就職のことまで相談できるのがいいなぁと思いました。私のように「就職前に悔いのない過ごし方をしたい!」という人にとっては、目標をもって計画的に働くことができる環境があるからです。それからみなさん親身になって相談に乗ってくれるところもうれしかったですね。だから将来に対する不安もありませんでした。」

―そんな風に言っていただけると、こちらもうれしいです...。(じーん)



tng22.png

― 村上さんは、箱根、南紀白浜、由布院、那須塩原、浜松と全国でのお仕事経験がありますね!それぞれのリゾート地での仕事内容と、思い出などを聞かせてください。

「最初に働いた箱根のホテルでは、レストランのホール係でした。ここは外国人のお客様がとても多く、正社員のみなさんはすごく英語が堪能だったことが印象的でした。それに加えて外国のお客様は本当に優しい方ばかりで、もっといろいろお話がしたい!と思いました。私が英語を勉強しようと思ったきっかけでもあります。

murakami11-min.jpg

次は南紀白浜に行ったのですが、目の前が海なことと、早朝から14時ぐらいに終わるお仕事だったので、毎日が夏休み気分でした!(笑) 仕事が終わったら浜辺で花火をしたり、海を見ながらのんびりお酒を飲んだりして、すっごく充実していました。新しい友達もたくさんできたので、『リゾートバイトで友達をたくさん作りたい!』という方にはすごくオススメしたい現場です!

murakami13-min.jpg

3か所目に行った由布院は、オシャレなお店が多かったですね!カフェや雑貨も多くて、よく友達とブラブラ散歩しました。そしてとにかくごはんがおいしいです!私がリゾートバイトした旅館も、お食事を楽しみたいお客様が多く宿泊されるようなところでした。今までリゾートバイトした中でもう一度行きたい場所ナンバー1です!それから、ここも外国人のお客様が多いので、英語の勉強になりました。

murakami14-min.jpg

次の那須塩原では、フロントのお仕事をしました、ここでも英語を使う機会がたくさんありましたね。場所自体はすごくこじんまりとした温泉地です。
生まれて初めての雪国生活でしたが、勤務先の温泉を自由に使うことができたので、毎日温泉につかりました!それから行きつけのお店ができたので、とっても温かく過ごすことができましたよ。びっくりしたのは、夜道で野生のカモシカと鉢合わせたこと!ちょっと怖かったです。(笑)

murakami15-min.jpg

那須の仕事が満了してから留学に行って、現在は浜松の遊園地でリゾートバイトをしています。これまでとはガラっと違う内容のお仕事ですが、アジア圏のお客様が多く、英語を使う機会がたくさんあります!那須でフロントの仕事をしたことと、留学の経験がすごく活かせているなぁ!と思っています!あとは遊園地なので、お子さんも多く毎日癒されています。」



tng_gd.png

―那須のリゾートバイトが終わったあとに、留学されてるんですよね!Global Diveを知ったきっかけは何だったんでしょうか?

「もともとリゾートバイトは期間限定と決めていたので、それが終わったらどうしようかなぁと思っていた時に、Global Diveの存在を知りました。リゾートバイト中も何度か英語に触れる機会があったので、もともと興味はあったのですが、これを機に本気で勉強しようと思い留学セミナーに参加してみました。」

カウンセラーのチュクディ
murakami16.jpg

― 率直なご意見をお伺いしたいのですが、Global Dive のカウンセリングはいかがでしたか?

最初は「なんとなく留学したい!」という思いがフワッとしているかんじでしたが、みなさんの的確なアドバイスのおかげで、そのフワッとしたものがどんどん現実的になっていくのがうれしかったです。最初はネイティブ圏(※ アメリカ・オーストラリア・カナダなどの英語圏)に行くつもりでしたが、カウンセリングでフィリピン留学が値段も安く、海外初心者向けだということを知り、まずはそちらに行ってみようという考えに変わりました。そして結果的にそのアドバイスに従って大正解だったなぁと思っています!」

murakami01-min.jpg

― その後、村上さんはGlobal Diveを通して、フィリピン・バコロドに12週間の語学留学に行かれたんですよね!留学前に不安だったことはありますか?

「独学で数か月勉強しただけの英語で、果たして海外で生きていけるのかな!?という不安はありました。あとは、環境の違いについていけるかなぁとか。でも何事もなく快適に生活できました。(笑)」

― おお、すごい!(笑) 学校での生活はいかがでしたか?思ったように勉強できましたか?

「入学したとき、日本人は私一人しかいなかったので少し不安になりましたが、逆にそのおかげで毎日いろいろな国籍の友達と話すことができました。もちろん英語で。英語を使うのが日常的になれたのはすごくよかったです!
それからマンツーマンの授業で確実に英語力が伸びたなあと実感しています。わからないことはその場でなんでも聞けるのが心強かったです。」

murakami07-min.jpg

― オフの日や、寮ではどんな風に過ごしていましたか?

「バコロド自体が観光地ではないので、街全体の時間がとてもゆっくり流れているように思いました。治安もよかったし、物が安くて便利でしたよ!時々、学校の先生が旅行に連れて行ってくれるので、観光も楽しめました。寮のごはんは韓国食が多かったので、おかげさまで韓国料理は大好きになりました。(笑)外食も安かったので、寮でも外でも韓国料理っていう日もありました。(笑)」

murakami05-min.jpg

― 韓国料理、おいしいですもんね。反対に不便なことはありませんでしたか?

「レジが遅かったり、水道から汚水が出たり、あと停電することもちょこちょこありましたが、それで腹が立ったりものすごく困ったということはなかったですね。街全体がスローテンポでのんびりしているので、自分の気持ちにも余裕ができた気がします。」

murakami03-min.jpg

― バコロド留学を終えて、「自分のここが変わったなぁ~」「成長したなぁ~」と実感するところはありますか?

「帰国前に、セブで飛行機の予約が取り消されていたり、タクシーでぼったくりに合いそうになったりとトラブルに見舞われることもありましたが、すべて英語で解決できたときに「あ、来た意味があったな...」と実感しました。あとは、その後のリゾートバイトで外国人のお客様に出会ったときに、日本人のお客様と同じように自然に英語で対応できるようになりました!」

tng_33.png

― 今のリゾートバイトが終わったら、今度はマルタ留学に行かれるんですよね?うらやましい...。マルタ以外に、村上さんの今後の目標や将来の夢があれば、是非お聞かせ下さい。

行けるうちにワーホリに挑戦したいですね!その後はお気に入りの土地で生活するつもりです。人生一度きりなので、やりたいことをやり残さないことが、目標です!

― かっこいい...。最後に、ワーホリや留学に興味はあるけど、最後の一歩が踏み出せないという方に向けて、メッセージやアドバイスをお願いします。

「リゾートバイトの時も留学の時も、これまで生活したすべてのところで大好きな人たちやお気に入りの場所ができました!自分の力で挑戦した人だけが出会えるものがたくさんあると思います。現状に満足できていないな...と思ったときが、何か新しいことをやるときなんです。いつ踏み出しても遅いということはないけれど、早いに越したことはないと思いますよ!」

― 村上さんだからこそ言える力強い言葉...!!本当にありがとうございました!マルタ留学も充実したものになるよう、応援してますよ!!

6c6e5185ef22a62ac26ada3195076cc716793a34.jpg


リゾートバイト後のサポートについて

こちらのインタビューも、是非合わせてお読みください。

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW①:修学旅行でもホームシックになってしまうスタッフさんが、1人も日本人のいない海外に、たった1人で行けるようになるまで。

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW③:10年働いた職場を辞め、上京を決意!「どうして東京に出るんですか?」理由と野望を聞いてきました。

特集一覧へ戻る
リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

スキー場人気エリアまとめ
スキー場人気エリアまとめ

スキー場リゾートバイトの中でも人気エリアに関する特集記事を集めました!

スキー場のお仕事がはじまる前に
スキー場のお仕事がはじまる前に

スキー場のお仕事前の過ごし方について、東京本社の千葉よりご提案があります。(写真の美女たちはほぼ関係ありません。)

「ZEROから留学」のご紹介
「ZEROから留学」のご紹介

貯金・語学力ゼロから始める留学プランがスタートしました★お気軽にお問合せください♪

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

夏のスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

姉妹サイトのご案内
姉妹サイトのご案内

「はたらくどっとこむ」の姉妹サイトをご紹介します!コチラもぜひチェックしてください。

エリア特集記事一覧