> > TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW③(最終回)

特集ページ

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW③(最終回)

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW③(最終回)

みなさま、こんにちは。WEBチームの増田です。全3回に渡る村上さんのTSUNAGU CHALLENGEインタビューも今回で最終回。2か国目・マルタ共和国での留学体験と、将来の夢について語っていただきました!

教えて頂いた内容は、マルタに3カ月留学していた村上さんだからこそ知る、リアルな情報ばかり。是非、マルタ留学をご検討されている方はご参照くださいね!

akiho02-1.jpg

村上さんのこれまでのご経歴

  • 2016年4月~6月|神奈川県 箱根リゾートバイト(アプリリゾート)
  • 16年7月~8月|和歌山県 南紀白浜リゾートバイト(アプリリゾート)
  • 16年9月~12月|大分県 由布院リゾートバイト(アプリリゾート)
  • 16年12月~翌3月|栃木県 那須塩原リゾートバイト(アプリリゾート)
  • 17年4月~6月|フィリピン・バコロド留学3ヶ月(Global Dive)
  • 17年7月~9月|静岡県 浜名湖リゾートバイト(アプリリゾート)
  • 17年9月~11月|マルタ留学2カ月(Global Dive)
    ↑今回はコチラを取り上げます!

★現在、リゾートバイトや留学をしようか悩んでいるみなさんに、よりリアルな情報をお伝えしたく、村上さんのインタビューはほぼ全文書き起こしの対談形式で、そして全3回に分けてたっぷりお伝えしていきたいと思います!

過去2回のインタビューはコチラ↓からチェック。

  1. 高校卒業からリゾートバイトに行くまで
  2. 初めての海外留学からその後リゾートバイトで起こった変化

akh_tng.jpg

マルタを2か国目の留学先に選んだ理由

msd_icon1.png
増田


浜名湖から今度はマルタ共和国へ!まずはこの国を選んだ理由を教えていただけますか?ちなみにマルタ共和国についても、今この瞬間初めて知りました。(バコロドについても先日初めて知った増田:前回インタビュー参照)

mrkm_icon1.png
村上さん(以下敬称略)


バコロドでは3か月間マンツーマンのレッスンで、かなりガッツリ会話の練習ができたように思い、次はグループレッスンの学校に行ってみたいなと考えていました。あとはアジア人が多かったので、次は欧米の人が多い国に行きたいなというのもあって。

akiho03_18.jpg△自信がついてきたのでグループレッスンにチャレンジ!

msd_icon1.png
増田


ヨーロッパの方にあるんですよね。

mrkm_icon1.png
村上


そうです!マルタのことは私も知らなくて、バコロド留学中に仲良くしてもらった日本人のお姉さんに教えてもらいました。ネコがいっぱいいるからいいよって!

akiho03_2-min.jpg

△マルタの美しい街並みと村上さん

msd_icon2.png
増田


ネコがお好きなんですね(笑)マルタ留学については、チュクディにも相談したんですか?

mrkm_icon1.png
村上


はい。最初はオーストラリアへワーキングホリデー行きたいなって考えてたんですけど、もうちょっと授業を受けたいなあという思いもあったので。あとは、オーストラリアやアメリカ、イギリスだと予算もすごくかかるので、だったら1度マルタに行ってからその後のことを考えようかなあと

msd_icon1.png
増田


めちゃくちゃ計画的ですね。同じ海外でもやっぱりバコロドとは違いましたか?

akiho03_13-min.jpg△美しい海があることでも知られるマルタ

mrkm_icon1.png
村上


そうですねー!アクセントとか全然違いました。マルタはみんなブリティッシュイングリッシュなので、聞き取りが難しかったです。

msd_icon1.png
増田


イギリスの方の英語にクセがあるっていうのは聞いたことがあります。

mrkm_icon1.png
村上


でもその違いもまた楽しかったですね!人種もバコロドとは全然違くて、トルコ人が多かったですね!あとコロンビアの方も多くてお友達になりました。

msd_icon1.png
増田


なんでその国の方が集まるんだろう?

mrkm_icon1.png
村上


直行便があるみたいです。たぶん英語を勉強するのに安くて、ヨーロッパのいろいろな国にも出やすいから集まるんだと思います。どのクラスにもコロンビア人はいましたね。

akiho03_1-min.jpg△マルタ留学中の村上さん

マルタでの生活について

msd_icon1.png
増田


コロンビアって南米ですよね、勝手なイメージですけどハッピーな人が多そう。

mrkm_icon1.png
村上


増田さん、そのイメージ間違ってないですよ(笑)コロンビア人は毎晩パーティーしてました!

msd_icon1.png
増田


出た、パリピだ...。パーティーってどんなことするんですか?毎晩DJがフロア沸かせてるかんじ?

mrkm_icon1.png
村上


毎晩のようにクラブ通いしているメンバーもいましたね。大半はドミトリーでご飯食べて、お酒飲んで、夜中までおしゃべりしてました。

msd_icon1.png
増田


前にたまたまテレビで見たんですけど、どっかの国にある寮にはプールがあって、パーティー感がすごかったです。毎晩プール囲んで、エロい水着のお姉さんがたくさんいて、泡パーティーしてるんだろうなって妄想して、震えながら見てました。

akiho03_15-min.jpg△増田のイメージするパーティー

mrkm_icon1.png
村上


パーティーへの偏見がすごい。そんなことは全然なく、毎週末学校が主催しているクラブに連れて行ってくれるイベントがあるんですよ。

msd_icon1.png
増田


ほら!やっぱり!!

mrkm_icon1.png
村上


3軒まわって3杯まで無料で飲めて3.5ユーロ。日本円だと450円ぐらいですね。

akiho03_22.jpg△パーティー好きな方にもマルタ留学はオススメです。

msd_icon1.png
増田


へー!安いですねー!!村上さんも行きました?

mrkm_icon1.png
村上


私は1度きりでしたけど、コロンビアの友達はよく行ってましたね!夜中でもみんな歩いて帰ってくるんですよ。たぶん日本と同じぐらいの治安だと思います。だから夜に海まで散歩にも行きました。

akiho03_8-min.jpg△夜になると一層美しくなるマルタの景色

akiho03_16.jpg△マルタを走るバス、ポップなデザインがおしゃれ

msd_icon1.png
増田


いいですね、そういうの。海外だと夜にフラッと歩き回るってちょっと考えづらいですもんね。観光もたくさんしましたか?

mrkm_icon1.png
村上


ベルギーやスペインに行きました。マルタに留学するなら、ヨーロッパ旅行は絶対行くことをおすすめしますね!1~2万円で行けちゃうので。

msd_icon1.png
増田


えー!!めっちゃうらやましい!!日本から行くより10万以上は節約できますよね。

mrkm_icon1.png
村上


あとは船に乗って離島にも行きました。10月ぐらいに行ったんですが、とても寒くて泳げなかったです。でも向こうでは海水浴シーズンだったみたいで、みんな普通に泳いでました。「海に入ればあったかいよ!」って言ってくれるんですけどね。

akiho03_12-min.jpg△マルタの離島・コミノ島は、この透明度が高すぎる海が見どころ♪

msd_icon1.png
増田


どんな体質...(笑)海外の人ってやっぱり体温高いんですかね。

mrkm_icon1.png
村上


南米の人は暑がりでしたねー!教室のエアコンがいつも18度ぐらいになってるんですよ!服装もキャミソールとかで、こっちはしっかりニット着てるのに!

msd_icon1.png
増田


予想以上にギャップが激しいですね(笑)攻防戦じゃないですか。

mrkm_icon1.png
村上


そんなかっこして暑くないの!?って言われるんですけど、逆に寒くないの!?っていう会話は、毎日のようにしてました。もうずっと外にいれば?みたいな。

msd_icon1.png
増田


ほかに文化の違いで驚いたことはありますか?

mrkm_icon1.png
村上


パンはお皿などは使わずテーブルに直置きですね。日本人からすると「えっ!」と思うような光景ですが、彼らにとっては至極普通のことなので。

msd_icon1.png
増田


おもしろいですねー!!いろいろな国の文化に触れることができるのも、海外に出ないとできないですもんね。マルタ、いいこと尽くし!!

mrkm_icon1.png
村上


少しだけデメリットをお話すると、食事はフィリピンの方が日本人に合うかなと思います。あとは物価が高いですね。お豆腐が500円とか。

blog_180224_1609.jpg△マルタのスーパー。村上さんはもっぱら自炊派

msd_icon1.png
増田


どんな原料を使っているのか逆に気になりますけど、確実に買わないですよね。

mrkm_icon1.png
村上


買わないですね...こんにゃくぐらいしか買えなかったです。その代わり、相部屋で一緒だった子がよく料理を作ってくれるので一緒に食べてました。トルコ料理ですっごくおいしいんですけど、炭水化物のオンパレードなので、気を抜くと簡単に太ります。

msd_icon1.png
増田


どんな内容ですか?

mrkm_icon1.png
村上


バターライスをおかずにパンとポテトを食べるパターンが多かったですね。

akiho03_9-min.jpg

△マルタでの食事は「高カロリーに注意!」と村上さん

akiho03_6-min.jpg

△とはいえ高カロリーなものはおいしい...パンやピザなどが多め

msd_icon1.png
増田


想像以上に暴力的な内容でした。

mrkm_icon1.png
村上


友達はあっという間に5キロぐらい太ったって嘆いていましたね。


マルタ留学での授業について

msd_icon1.png
増田


授業内容についてお伺いしたいのですが、マルタではどんな授業を受けていましたか?

mrkm_icon1.png
村上


グループレッスンなので、自分から積極的にしゃべりに行かなきゃっていう意識はありました。私はおしゃべり好きな方なので問題なかったと思いますが、大人しい人は授業中全然しゃべらなかったりってこともあるので、もったいないですよね。

akiho03_19.jpg△積極的にいかないともったいない!

msd_icon1.png
増田


じゃあ、1回話すことに慣れてから行った方が良さそうですね。

mrkm_icon1.png
村上


ですね!あとは日本人以外の人は文法が結構テキトーなので、しゃべれるけどライティングの成績は良くないっていう人がたくさんいます。反対に日本人は、文法はできるけど話せないって人が多い印象でしたね。だから最初のクラスを決める試験である程度いい点数が取れるんです

msd_icon1.png
増田


その後、実際にクラスに入ったらあまり話せないみたいなことが起こるんでしょうか?

mrkm_icon1.png
村上


そのとおりですね。授業がはじまってからランクを下げる人がほとんどでした。

msd_icon1.png
増田


マルタ留学はどれぐらいの予算がかかりましたか?

mrkm_icon1.png
村上


私が行った時期は正直少し高いときだったので、寮費と授業料入れて8週間で27万ぐらい。それにプラス飛行機代が14万円でした。でも1ヶ月20万円って考えたら、日本で1人暮らししながら学校に通うより全然いいと思います。

msd_icon1.png
増田


たしかに。日本の学校と現地に行くのとじゃ、全然違いますもんね。いろいろな人に会えるし。ところで、親御さんは今の村上さんについてどう思ってますか?「成長したね!とか、変わったね!」って言われることはありますか?

mrkm_icon1.png
村上


私の親はまったく海外経験がないので、私が英語をしゃべってると「え!しゃべれるんだ!?」ってびっくりしてます。最初はいろいろ心配してましたが、今は自由にやらせてもらってますね。今どこにいるってことだけは伝えてますけど(笑)

msd_icon1.png
増田


生存確認はしてあげてください(笑)
では今現在のことと、今後チャレンジしてみたいことを教えてもらえますか?

mrkm_icon1.png
村上


今は都内のゲストハウスに居候させてもらいながら、人手が足りない時にお手伝いさせてもらっています。ほとんどが海外のお客様なので、むしろお手伝いさせてほしいんです。

akiho03_23.jpg△様々な国の旅行者が集まるゲストハウスは
英語を使いたい村上さんにはピッタリですね!
(写真はイメージです)

akh_tng2.jpg

次のチャレンジはワーキングホリデー

msd_icon1.png
増田


ワーキングホリデーも考えてるんですよね?

mrkm_icon1.png
村上


そうですね!今年の5月ぐらいに出発する予定です!

msd_icon1.png
増田


え!まもなくじゃないですか!!どちらに行かれるのですか?

mrkm_icon1.png 村上

オーストラリアのメルボルンです。カフェが好きだし、アートが多い街なので、私好みだなと思い決めました。

akiho03_20.jpg△ストリートアートも活発なので歩いてるだけで楽しい

akiho03_21.jpg△トラムと呼ばれる路面電車!ス、スゴイ...!アートすぎる!

msd_icon1.png
増田


向こうでお仕事も探すんですか?

mrkm_icon1.png
村上


そうですね、接客が好きなので、喫茶店のお仕事を探そうと思っています。バリスタもあこがれてるんですが、コーヒーが飲めないので(笑)

msd_icon1.png
増田


(笑)致命的な!!向こうでのお仕事ってどんな風に探すんですか?

mrkm_icon1.png
村上


現地で直接お店に飛び込みで行くか、電話をかけまくる予定です。

msd_icon1.png
増田


うおー!すごいですねー!!!別のスタッフさんも自分からお店に飛び込んで仕事を決めたって言ってました。アグレッシブさが評価されるみたいですね、海外では。ちょっと先のことにはなるけど、ワーホリが終わったらどんなことしていたいなぁっていう夢などはありますか?

mrkm_icon1.png
村上


やっぱり英語を使った仕事をしたいですね。希望はホテルで働くことです。あとは、もう一つ別の言語も勉強したいなと考えています、中国語とか。

msd_icon1.png
増田


最強ですね!!最後になりますが、グローバルダイブの良かったところを教えて下さい。

akiho03_11-min.jpg△村上さんのカウンセリングを担当したチュクディ

mrkm_icon1.png
村上


私みたいにふわっと「こうしようかなぁ~」ぐらいに考えている人におすすめしたいですね。ちゃんと道筋をたててくれるし、お金の計算パターンもいくつか出してくれたので、漠然と考えてたことが、どんどん現実的になっていくのがうれしかったです。

msd_icon1.png
増田


なんとなく留学したいなぁ~ぐらいに考えてる方にもおすすめってことですね。

mrkm_icon1.png
村上


そうですね!私がそうだったので!!サポートしてもらいながら、ちょっとずつ道ができていくかんじ。あとは、貯金がなかったらリゾートバイトで貯めたらいいじゃんって思いますし!

msd_icon1.png
増田


そうおっしゃって頂けると一同励みになります。それでは改めまして、村上さん長い時間いただき本当にありがとうございました!

akiho03_24.jpg

まとめ

村上さんのインタビューをPart1~3に渡ってお届けしてまいりましたが、みなさんいかがだったでしょうか。『リゾートバイト』と出会い、『英語の魅力』に出会い、『フィリピン・バコロド』と『マルタ共和国』の2カ国留学を経験した村上さん。インタビューの間、瞳をキラキラさせて当時のことを話す姿がとても印象的でした!

これからオーストラリアでのワーキングホリデーというチャレンジを控えている村上さん。

アプリ一同、今後のチャレンジも心から応援しています!!

リゾートバイト後のサポートについて

こちらのインタビューも、是非合わせてお読みください。

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW①(上野川 樹さん):2泊3日の修学旅行でもホームシックになってしまっていた彼女が、1人も日本人のいない海外に、たった1人で行けるようになるまで。

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW②(酒井 恵美子さん):10年働いた職場を辞め、上京を決意!「どうして東京に出るんですか?」理由と野望を聞いてきました。

特集一覧へ戻る
リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

スタッフフォローNO.1を目指して
スタッフフォローNO.1を目指して

みなさんをサポートする「営業マンの出張」に密着しました!

【誕生】アプリのイケメンキャラクター♥
【誕生】アプリのイケメンキャラクター♥

全員リゾートバイター!アプリのイケメンキャラクター「リゾート彼氏」を公開♥あなたが出会うのは誰?ページを要Check!

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

(株)闇とのスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

エリア特集記事一覧