> > TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW③

特集ページ

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW③

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW③

突然ですが、私たち株式会社アプリの東京本社には、現在約60名の社員がいます。

しかし、その中で「生まれも育ちも東京!根っからの東京都民!」という社員はほんの数名しかいません。つまり、大多数の社員は地方から東京に移住してきているか、わざわざ県をまたいで東京都新宿区まで通勤しているのです。

人はどうして東京に出てくるのでしょうか?


今回のTSUNAGU CHALLENGEインタビューは、地元名古屋から鳥羽でのリゾートバイトを経験し、その後Tokyo Diveを利用して東京にやってきた、酒井 絵美子さんにお話をお伺いしました。酒井さんが東京に出てきた理由や経緯、そして今後の夢は一体どんなものなのでしょうか?

emiko05.jpg

― まずは、酒井さんがリゾートバイトをしようと思ったきっかけを教えてください。

「約10年間ずっと同じ職場で働いてきたのですが、変わらぬ環境に身を置いていることに漠然と物足りなさを感じ、転職をしようと思っていました。どうせなら経験したことがない仕事をしたいなぁと思っていたので、いろいろな仕事を見ていたのですが、そのときリゾートバイトを見つけたのがきっかけです。
リゾートバイトもやったことがなかったし、なんだか気軽に始められそうなイメージだったので、すぐに申し込みました。」

― それまではどんなお仕事をしてたんでしょうか?

「地元の飲食店で接客業をしていました。10年間勤めていたので、かなり慣れ親しんだ環境ではありましたが、現状を変えるならいまだ!となり、思い切って辞めてみました(笑)」

― 10年はすごい!!それでは、酒井さんのチャレンジについて、具体的に聞かせてください。



tng22.png

― 酒井さんは鳥羽にある旅館で仲居業務をされていたんですよね。率直な感想、いかがでしたか?

正直言ってかなりしんどかったです!!(笑)大変でした!

― おお(笑)どんなところが大変でしたか?

「まず仲居さんという仕事自体、着物を着てはんなり...みたいな、とっても優雅なイメージがあると思います。たしかにお客様の前ではそのイメージ通りなのですが、裏側は常にドタバタでしたね!走り回ってました!おかげで痩せました!(笑)」

▽着物で走るって大変そう...。
emiko12.jpg

― 痩せたところだけはうらやましい!(笑)飲食店で長く働いてきた酒井さんでも、仲居さんのお仕事はこれまでと全然違う印象を持ったんですね!

「もちろん、これまでの接客経験がまったく活かせなかったというわけではありませんが、普通の飲食店とは全然印象が違いました。忙しかったのもありますが、私が働いていたところはちょっとした有名旅館だったので、「自分のミスがそのまま口コミサイトなどに出てしまうこともある」というのは、先輩たちから何度も聞かされていました。幸い、私の対応がネガティブな口コミにつながってしまうことはなかったのですが、そうならないようかなり気を遣いました。」

emiko04.jpg

― 自分にとっては普通の対応だと思っていても、お客様にとってどう感じられるかは人それぞれですからね。心が折れてしまうようなことはありませんでしたか?

「それはなかったですね。厳しいことを言われる場面もありましたが、自分の中でどうにかして消化するスキルは身についたように思います(笑)」

― 素晴らしいです...!それ以外に「成長できたなぁ」と思うところはありますか?

「年配のお客様が多く、はじめは阻喪がないように...と緊張してしまうことが多かったのですが、徐々に対応も慣れてきて、そのときの経験は今の職場でも活かせているなぁと感じます。」


mieko_01.png

― リゾートバイトを終えて、しばらくした後に東京に出てこられたんですよね。東京に出たいと思うようになったきっかけは何ですか?

生まれてからずーっと名古屋に住んでいたので、経験の一つとして東京に出たいと思っていました。東京は仕事も人の量も名古屋の何倍にもなると思うので、その分これまでにない選択肢が増えたり、自分自身も成長できるかなあと思っていました。

― Tokyo Diveというサービスは元々ご存知でしたか?

「リゾートバイトをする前から、東京に出たいなぁという思いはありました。Tokyo Diveのことは、リゾートバイトをしている時に当時の担当だった名古屋支店の今村さんから聞きました。正直初めて聞いたときは、「ふ~ん」ぐらいにしか思っていなかったのですが(笑)リゾートバイトを終えて「いよいよ東京に行くかぁ!」と思っていたところに、再度今村さんからご連絡をいただきました。」

▽リゾートバイトコーディネーターの今村
(ナガシマスパーランドにて)
emiko11.jpg

― 率直なご意見をお伺いしたいのですが、Tokyo Dive のサービスについてはどう思われましたか?

「お仕事だけじゃなく、住まいも探してくれるというところに大きな魅力を感じました。河野さんに担当してもらったのですが、履歴書の添削や面接練習など、親身に相談に乗っていただきました。今はシェアハウスに住んでいるのですが、生活しやすくて満足しています。」

▽酒井さんとTokyo Dive河野
emiko07.jpg

― これまでルームシェアなどのご経験はあったのですか?抵抗はなかったですか?

「まったくなかったですね!シェアハウスと聞くと、誰かとルームシェアしてるっていうイメージを持つ方もいるかもしれませんが、実際は自分一人の部屋が用意されているので、誰かに気を遣うなどといったことはほとんどないです。個人的にはシェアハウスを選んだ方がいいんじゃないかなと思います。」

― え!そうなんですか!?そう思った理由って...?

「上京してすぐって知り合いも友達もいないじゃないですか、そんな中で慣れない職場で気を遣って、家に帰っても一人だから誰とも会話することなく寝るだけ...っていう生活が、私にとっては結構ストレスになるんですよね。
だから、帰ってきたときに誰かがいてくれるシェアハウスの環境は安心できるし、すごくいいと思います!誰ともしゃべらず一人で悶々としてることが多いと「東京の人は冷たい...」って勝手に思うようになっちゃうんじゃないかなと感じています。

▽シェアハウス・イメージ
emiko13.jpg

― いいですねぇ!同じシェアハウスの人とも結構交流してるんですね!

「あ、いえ...。実はまだそんなに話したことはありません...(笑)

emiko03.jpg

― なんだよ(笑)

「みんな生活リズムが違うからか、まだ共有スペースで誰かに会ったことってないんですよね、でも誰かいるんだなぁという安心感があるのは本当です!」

― 休日はどんな過ごし方をしていますか?

「実はプロレスが大好きなので、休みがあるとちょこちょこ見に行っています。名古屋に住んでいた時も、時間とお金があれば東京までプロレスを見に来ていたのですが、今はすぐ行ける距離に自分がいることが幸せです。あとは、カウンターのあるバーに入って隣の席の人と仲良くなるっていうシチュエーションもこないだ経験しました。

― あら!!恋の予感...!!!

「いえ、女性でした...(笑)

emiko06.jpg

― なんだよ!!でもいろいろ満喫できているようで安心しました。東京に出てきて、「成長したな、昔とここが変わったかも!」と思うことはありますか?

ずっと同じところにいて、同じことの繰り返しという生活が続くと、だんだん新しいことを始めることが難しくなるし、面倒くさく感じるようになってくると思うんです。
私もずっとそうだったんですけど、東京に出てきてからは「もっと楽しいこと、もっと新しいことを見つけよう!」という前向きな気持ちになる時が増えたように思います。」

emiko02.png

― 今後の夢や目標があれば教えて下さい。

自分のお店をもつことが夢です。来てくれるお客さんたちがホッとできるようなこじんまりとした飲食店を出したいです。」

― それは東京で開きたい?

昔は絶対名古屋で出したいと思ってました!名古屋なら家族も友達もいるし、土地も安いからいいだろうなぁって。でも最近は東京もいいなぁと思うようになりましたね。もちろん東京の方が競合もたくさんあるし、おいしいお店はすでにたくさんありますからね...。
今は新宿で仕事をしているのですが、やっぱり東京の中でも更に中心地という印象が強いので、流行りに乗っていかなきゃっていう焦りやプレッシャーを感じることもあります。きっとそういう人って他にもたくさんいるんじゃないかなぁと思うので、流行りとかオシャレとか気にせず、マイペースにゆったりとした時間を過ごせるようなお店を持ちたいです。」

emiko10.jpg

― 都会の雰囲気に疲れてしまうことは、もともと東京に住んでる人でも絶対にあると思います。酒井さんのお店、今からすごく楽しみです。常連になっちゃうかも...。
最後に東京に行こうかどうか悩んでいる方にアドバイスがあればお願いします!

勢いですね!勢いが大事!!生活の安定を考えると、どんどん新しいことに踏み出すのが億劫になってしまうので、そこをどう思い切れるかが重要だと思います。私も最初は怖かったですが、飛び出しちゃえば意外とやっていけちゃうもんですよ!(笑)

― たしかに勢いって大事...!私たちもすごく刺激を受けました!
貴重なお話、ありがとうございました!
いろいろ大変なこともあるかもしれませんが、酒井さんらしく、マイペースに楽しんでくださいね!

emiko09.jpg


リゾートバイト後のサポートについて

こちらのインタビューも、是非合わせてお読みください。

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW①:修学旅行でもホームシックになってしまうスタッフさんが、1人も日本人のいない海外に、たった1人で行けるようになるまで。

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW②:「一度きりの人生、やりたいことはやり残さない!」がテーマのスタッフさん。彼女の次なるチャレンジは...?

特集一覧へ戻る
リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

スキー場人気エリアまとめ
スキー場人気エリアまとめ

スキー場リゾートバイトの中でも人気エリアに関する特集記事を集めました!

スキー場のお仕事がはじまる前に
スキー場のお仕事がはじまる前に

スキー場のお仕事前の過ごし方について、東京本社の千葉よりご提案があります。(写真の美女たちはほぼ関係ありません。)

「ZEROから留学」のご紹介
「ZEROから留学」のご紹介

貯金・語学力ゼロから始める留学プランがスタートしました★お気軽にお問合せください♪

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

夏のスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

姉妹サイトのご案内
姉妹サイトのご案内

「はたらくどっとこむ」の姉妹サイトをご紹介します!コチラもぜひチェックしてください。

エリア特集記事一覧