> > TSUNAGU CHALLENGEインタビュー①

特集ページ

TSUNAGU CHALLENGEインタビュー①

TSUNAGU CHALLENGEインタビュー①

私たちがスタッフさん達に対しかかげているミッション、TSUNAGU CHALLENGE

「とはいっても実際にアプリは何をしてくれるの?」

きっとみなさんの中でこんな疑問が浮かぶんじゃないかと思います。
そこで、私たちのミッションをもっと具体的に伝えられればと思い、実際にサポートさせていただいたスタッフさんにインタビューをお願いしました。

スタートはアプリリゾートでのリゾートバイト、そして次にGlobal Diveからセブ島留学へ行かれたアプリスタッフ【上野川 樹(かみのかわ いつき)】さんにお話をお伺いしました。

TSUNAGU CHALLENGEについての詳しい説明はコチラ

---------------------------


itsuki01.jpg

―上野川さんがリゾートバイトに行こうと思ったきっかけは何だったんですか?

学生のうちでしかできないことをたくさんやりたい!って考えたときに、バイトってやっぱり大学生のうちしかできないし、どうせやるならいろいろなバイトをやりたいなと思っていました。それでちょっとユニークなものはないかと調べてるうちに、リゾートバイトのことを知りました。でも実は私ものすごい人見知りで、おまけに寂しがり屋なんです。
1 泊の修学旅行でもホームシックになっちゃうタイプなので、たった1人で何日も知らない土地に住み込みなんて絶対にムリだ!!!って思いました。」

―え!こう言っては失礼かもしれませんが・・・よく行けましたね!!(笑)

「ですよね(笑)自分でも本当にそう思います!だけど大学に入って新しい友達ができてからは、いろいろなイベントに行ったりいろいろな場所に行こうと思うようになりました!
人見知りってなんだか損しかしないなって思うようになったんです。


―うーむ、私も完全に人見知りなタイプなので、その考え方はとてもグッサリきます...(笑)



tng22.png

―それでアプリリゾートに登録してもらって、千葉のリゾートバイトに行ったんですよね。実際行ってみてどうでしたか?

「実は最初の2-3日で早くも心が折れかけてしまって・・・母親に泣きながら電話してました、理由はホームシックではないんです。
一緒に働くおばさまがたの口調がけっこうキツくて、なんだかいつも怒られてるような気分でした。でもそれを母親に相談したら、「それは怒ってるんじゃなくて方言(漁師言葉)だよ。だから気にすることない。」と言われました。ずっと東京に住んでるので、方言に触れたのも初めての体験だったんですよね。それで言われたとおり次の日からあまり気にしないように心がけてみたら、たしかにみんな全く怒ってるんじゃなかったんです。むしろ本当にいい方ばかりで・・・。(笑)」

itsuki02.jpg

―じゃあその後は順調にお仕事できたんですね♪

「はい!おいしいごはん屋さんも教えてもらえたし、一緒にスーパーに買い出しに行ったりもしました。ただ私が10日という短期間で働いていたのと、思いのほか忙しくて一緒にご飯を食べに行ったりすることはできませんでした。だから今度はプライベートの旅行で千葉に行って、あのおばさまたちにまた会いたいなと思っています。」

―最初はあんなに苦手意識をもっていた1人での生活も、無事に終えることができて本当にすごいじゃないですか!!
そして生活の中でどんどん気持ちを切り替えられてるのもすごい・・・(震)

「母親には昔からたくさんの相談をしていたので「母がそう言うなら...」って思うところはありましたね。実際にそれでここまで世界が広がってきたので、考え方が1人よがりにならなくてよかったなぁって思うことは多いです。リゾートバイトに行くまでは不安なこともあったのですが、無事に期間満了まで働くことができてすごい自信につながりました!だからこそ、これまで自分の性格で行動に移し切れてなかった留学に行ってみたいって改めて思えたんです!そんなときに担当の佐藤さんからGlobal Diveのことを教えてもらいました。

▽採用コーディネーター佐藤と上野川さん
itsuki03.jpg



tng_gd.png

―もともと留学関連の会社はいくつか見たり、説明会に参加したりしてましたか?

「そうですね。リゾートバイトを始めるより前から、留学を斡旋している会社は調べていました。何個か実際に話を聞きにも行きましたよ!でも正直どこもビジネス感漂うというか・・結局その会社がいまイチオシしている国を紹介されることが多くて、それって私の希望とは関係ないんじゃないかな・・と感じることがほとんどでした。

―なるほど...上野川さんにとって親身なアドバイスとは言えなかったのですね。率直なご意見をお伺いしたいのですが、Global Dive のカウンセリングはいかがでしたか?

「大阪支店にいるチュクディさんに担当してもらったのですが、私がやりたいこと・学びたいことを本当に親身になって聞いてくれて、すごくたくさんの学校を紹介してくれました。電話で話すのみで実はお会いしたことはないのですが、優しくてお母さん感がありました。(笑)だからこそなんですが、Global Dive が東京にもあればもっとよかったですね!今は大阪だけということなので。そうすればチュクディさんにも会えただろうし、もっとスムーズな部分もあるのかなぁって・・・。

▽Global Diveコーディネーター チュクディ
itsuki04.jpg

―たしかに...せっかくそんな風に思ってもらえたのに会ったことがないというのは、なんだか申し訳ないです。
これからGlobal Diveが全国の支店で展開していけるよう、もっと頑張ります!ちなみに、実際に出発の時はどんな気持ちでしたか?やっぱり緊張もしました?

「すごく緊張しましたし、不安しかなかったです。友達ができるかなとか、学校の勉強についていけるかなとか、そもそも1人で本当に大丈夫かなとか・・・あげたらキリがない。しかも1人で飛行機に乗るのも初めててだったので・・・とにかくもうすべてが不安でした。

―そうですよね、自分自身に置き換えてもめちゃくちゃ緊張するだろうなって思います。で、実際行ってみての印象はどうでしたか?

「いい意味で、想像と全然違いました!まず日本の人が多くて安心しましたね。年齢層もすごく広くて、たっくさんの人と話す機会がありました!休みの日にみんなでフェリーに乗って1泊旅行に行ったことがあったんですが、それが一番の思い出です。」

itsuki06.jpg

―ほー!それはよかったです!!ちなみに周りは何歳ぐらいの人がいましたか?

「会社の研修プログラムで来ているアラサーっぽい人、すでに家庭をもってる50代のおじさま、高校生の女の子、自分と同い年ぐらいの大学生と、本当に幅広かったです!だからどことなく家族っぽい雰囲気があって、すごく安心できるメンバーでした。彼らとは帰国してからもfacebook でつながっているので、メッセンジャーのやり取りをすることもチョコチョコあります。留学に行かなければ、そのみんなとは出会えなかったし、本当にセブでの経験は財産になりました!!

itsuki05.jpg

tng_33.png

―いいなぁー、すごく充実した生活が送れたんだろうなぁってことが伝わってきます!改めてセブ島から帰ってきて、自分は変わったなと思いますか?

「あんなに人見知りだった私だけど、1人でどこでも行けるなぁ!という自信につながりました。リゾートバイトが終わった時も同じようなことを思いましたが、やっぱり海外は違いましたね!昔はあんなに早く家に帰りたくて泣いてたのに、帰国してからは早くセブに戻りたくて泣いてました。学校の先生たちに会えないことがすごく寂しくて・・・。」

itsuki07.jpg

―えー!これまでと真逆じゃないですか!(笑)すごい成長!!周りの人からの上野川さんに対する印象も変わったんじゃないですか?

「友達やバイト先の先輩からは「なんだか大人になったね!」と言われるようになりました。ちょっとうれしかったです!母親からも「よく行けたよね!これなら1 年生のときからでも行けたんじゃないの!?」って。そのとき「あ!時間があるうちにもう1回行かなきゃ!!」って思いました。実は11 月から2 ヶ月間マルタ共和国にいくんです!2 回目の留学!

―!!!(一同驚愕)いやしかし、ここまでお話を聞いているだけでも上野川さんがいかに変わったかが、ビシビシ伝わってきます!ちなみにマルタで今から楽しみなことはなんですか?

「一番楽しみなのは、年越しですね。11月から出発するので年をまたぐんです!日本以外で過ごす年越しも初めてだし、ましてや家族と過ごさないのお正月っていうのも初めて!マルタの年末年始がどんな雰囲気なのか、今からすごく楽しみです!それからマルタは、セブ島にくらべて日本人が少ないんです。だからセブにいた頃より、もっとしっかり英語の勉強をしたいなと思っています。

itsuki08.jpg

―海外での年越しって本当に憧れます...。帰国したら、是非感想を聞かせてくださいね!そしてちょっと気が早いですが、マルタ留学が終わったらいよいよ社会人!上野川さんは、いま将来の夢はありますか?

やっぱり1年ぐらいかけて、ガッツリワーキングホリデーに行きたいですね!!本当は就職するのも辞めて、思い切って行っちゃおうかなあ!と思ったりもしたのですが、母親にもチュクディさんにも「就職はした方がいい」とアドバイスされました。だからしっかり働いてお金を貯めて、いつかはワーキングホリデーに行きたいです!で、もっと言うと将来的には海外で暮らしたいですし、あとは海外の人と結婚するのも夢なんです♡」

―おやおや...本当にチュクディそのものじゃないですか!(※チュクディは国際結婚暦10数年)
きっとそこらへんのアドバイスも喜んですると思いますよ!(笑)
マルタ留学も体に気をつけて、存分に楽しんできてください!!今日は、ありがとうございました。

itsuki_1.jpg

インタビューにあたり初めてお会いした上野川さんは、常にニコニコしながらこちらの話を聞いてくれていました。時折、私たち自身の仕事についても質問を投げかけてくれたり、このインタビューがホームページに出るということにも、恥ずかしそうにしながらも質問にはすべて真摯にお答えいただきました。
だからそんな彼女がもともと人見知りで、ホームシックになってしまうタイプだったというエピソードにはおどろき!

そして同時に、彼女がずっと抱えていた海外留学の夢を叶えることができたこと。そして将来の夢に向けて着実に前進していることは、もちろん上野川さん自身の心の成長がなによりも大きいのですが、そのステップを歩む少しばかりのサポートが、私たちにも出来たのかなと感じました。

上野川さんのチャレンジは、これからもまだまだ続いていきます。
新しいチャレンジを思いっきり楽しんで!

--------------------------------------------------

文●坂元 明日香

撮影●東代 亮

特集一覧へ戻る
リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
スキー場でリゾートバイト♪
スキー場でリゾートバイト♪

有馬温泉リゾートバイト特集
有馬温泉リゾートバイト特集

日本最古の温泉としても有名。大阪・神戸のアクセス抜群!

コーディネーターのご紹介
コーディネーターのご紹介

個性豊かなコーディネーターをご紹介♪

アプリリゾートの特典をご紹介★
アプリリゾートの特典をご紹介★

アプリでリゾートバイトをすると特典がたくさん♪

Tokyo Dive(トーキョーダイブ)
Tokyo Dive(トーキョーダイブ)

地方から東京へ飛び込みたい方、特に必見!

Global Dive(グローバルダイブ)
Global Dive(グローバルダイブ)

リゾートバイトでお金貯めて留学・ワーホリにチャレンジ!