> > TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW⑤

特集ページ

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW⑤

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW⑤

人生の転機は、兄からのアドバイス。
「お前の好きなようにやれ!」

就職した会社を辞め、周囲との差に愕然としていた鈴木 龍星さん。「自分には誇れるものが何もない」と落ち込む彼に、「海外へ行ってみてはどうか。」と背中を押したのは、実のお兄さんでした。

英語力ゼロで飛び出した、初めての海外留学、そしてワーキングホリデー。Global Diveのサイト内でスタッフブロガーとして活躍してくれた龍星さんに、改めて当時の思い出と今後の展望をお伺いしました。

今回のインタビューは、龍星さんのチャレンジに沿って、セブ島留学編、オーストラリアワーホリ編、その間に通ったオーストラリアでの語学学校についての3編に分けてお送りいたします。

鈴木さんのチャレンジ歴

  • セブ島留学 (2017.1.21~3.31)
    ↑ 今回はこちらについてお伺いします。
  • オーストラリアへワーキングホリデー(2017.4.1~2018.3.24)
  • うちオーストラリアでの語学留学(2017.4.1~5.26)

-------------------------------

就職後の挫折から救った兄のひとこと

-- まず海外に行こうと思ったきっかけから教えてください。

龍星さん:「なんとなく働き始めた仕事がまったく楽しいと思えなくて...でも学生時代の友人たちはみんな自分がやりたいことを頑張っていたんです。そういう話を聞くと、自分は何やってるんだろうって思ってしまって。そんなときに兄から「ワーキングホリデーとか行ってみたら?」と言われたのがきっかけでした。」

ryusei06.jpg

△鈴木龍星さん

-- 働きはじめて、いろいろ悩むことがあったんですね。

龍星さん:「小学校から高校まで野球をやっていて、甲子園に行きたい・全国大会で優勝したいっていう野望がずっとありました。でも卒業してからその夢も終わってしまって抜け殻状態というか、ただ単に生活をしているだけというか、なんだか急に自分1人取り残されたような気持ちになりました。周りの友達はみんな仕事を頑張っていたり、結婚したりですごく充実してるように見えて、自分がすごく情けなく思えました。そんなとき兄に相談したんです。」

-- 鈴木さんのお兄さんは、アプリ仙台支店の鈴木なんですよね!(なんか変な言い方...笑)

龍星さん:「そうなんです!僕が相談した時期が、兄がアプリに入社したタイミングだったと思います。」

ryusei01.jpg

△仙台支店の鈴木。目元のあたりがそっくり(^^)

-- これまでもお兄さんに相談することは多かったんですか?

龍星さん:「いえ、まったくですね。小さい頃は兄が怖かったです。小学生にあがるくらいまで会話もほとんどなかった気がします。それが小学校2,3年生の時に兄のことかっこいいなと思い始めました。野球を始めたのも、ロックバンドにはまったのも、みんな兄がきっかけです。今では尊敬しています。」

ryusei07.jpg

△ワンオクロックが好きだという龍星さん、どことなく似てる気も♬

-- そんなこと言ったら泣いちゃいますよ...(もはや若干涙目の我々)

龍星さん:「最初はワーキングホリデーってなに?というかんじだったんです。海外に行くなんて考えもしなかったし、英語もほとんどできなかったんで。でも兄から『俺ができなくて後悔していることを、お前にはやってほしいし、やった方がいい!』と背中を押してもらいました。」

-- そこからチュクディと出会ったんですね。

龍星さん:「そうですね、チュクさんにはたくさん相談に乗ってもらいました。僕はすぐ環境に流されちゃうところがあるから、日本人が多い学校にいると絶対日本語をしゃべっちゃうだろうなと思ったんです。だから厳しいところに行きたいって話をしていました。」

ryusei08.jpg
△みんなのおっかさん的存在のチュクディ

-- 厳しいところって、例えばどういうところですか?規則が厳しいとか?

龍星さん:「僕が通っていた学校の例だと、まず日本語を話している場面を先生に見られるたら罰金というルールがありました。留学前は、イエス / ノーと自分の名前ぐらいしか本当に言えなくて、そんな状況なのに教室がどこかわからなくなってしまったんですね。そのときたまたま日本人が通りがかったので、「ここどこですか?」って咄嗟に日本語で聞いたら、ちょうど真後ろに先生がいたっていう...。」

-- 先生...登場のタイミングが絶妙すぎますよ。

龍星さん:「そこからもう目付けられるんですよ。あいつまた日本語しゃべってないだろうな...ってかんじで(笑) 僕が友達としゃべってると遠くから視線を感じました。」

ryusei15.jpg△先生は見ています...(あくまでイメージ図)

-- こわいですね...(笑) 留学やワーホリは考えたことがなかったって話してましたけど、実際に出発するまで不安はなかったんですか?

龍星さん:「めちゃくちゃありましたし、怖かったです。それまで1人で飛行機も乗ったことなかったし、まして海外なんて!チュクさんにはずっと怖い怖い!って言ってました。案の定、当日はゲートを間違えるといったアクシデントもあったのですが、なんとか到着できたし、今では海外に行くことに一切に不安がない状態になりました!」

ryusei05.jpg
△出国時の様子

テスト0点からスタートしたセブ留学

-- 留学前に英語の勉強はしていきましたか?

龍星さん:「そのときはまだ仕事をしていたのであまりできなかったですね。たまに中学時代の参考書や単語帳を見返してました。あとは映画を見るぐらいで、正直あまりきちんとした勉強はできてなかったです。」

-- 当然セブに行ったら、まわりが全部英語になるわけじゃないですか。どうでしたか?

龍星さん:「学校に入ってすぐにクラス分けのテストがあったんですけど、「はじめ!」と言われても何をどうはじめたらいいのかがわからなくて戸惑いました。ちなみにスピーキングの試験では、僕0点だったんです(笑) 10段階評価なんですが、できなかった~って言ってる人でも2~3点は取れるらしいんですよね。でも僕は先生が質問してきてることも全然わからないし、そんな調子だから質問内容を紙に書いてくれるんですけど、それすらもわからない...。結果0点っていう。不安がよぎりますよね、うわーやってけねー!!って。」

-- たしかに不安しかないですね...。その後レベルアップはできましたか?

龍星さん:「1か月後ぐらいにもう1度テストがあったんですけど、そこで4つレベルがあがって、最終的には10段階中8ランクまでいけました!!

-- すごい!大躍進じゃないですか!!

龍星さん:「クラスでも寮でも毎日話すし、日常生活で自然と英語を話すから、その環境がよかったんだと思います。」

ryusei11.jpg

△海外の友達と飲みに行くことも多かったそう

-- 寮では、海外の人と生活してたんですか?

龍星さん:「韓国と台湾の人と同じ部屋でした!彼らとの会話も、最初慣れるまでは友達に通訳をしてもらっていたんですが、だんだん周りも『お前もうしゃべれるだろ?』っていう空気になってきて、僕自身も『これは頑張って勉強しなきゃ』と思うようになっていきました。
途中、通訳してくれてた友達が帰ることになって、それもいいきっかけだったと思います。ここからは自分できっかけ作って頑張らなきゃって。英語でコミュニケーションとることを意識しました。」

ryusei09.jpg

△英語ができると友達の輪も広がる!

-- マンツーマンレッスンはどうでしたか?

龍星さん:「よかったですね!実は最初フィリピンに行く気は全然なくて、オーストラリアに行きたかったんです。でも、セブの後オーストラリアに行ってわかったんですけど、やっぱスピーキングの速さや訛りが全然違いますね。それにオーストラリアではグループレッスンだから、基本的にわかる人に合わせて授業が進んでいってしまう。セブでもグループレッスンがあったのですが、最初はついていくのが大変でした。
セブに行って、マンツーマンで少しでも英語に慣れてからオーストラリアへ行ったことがよかったと思います。もし最初からオーストラリアに行ってたらつぶれていたかも。」

ryusei10.jpg
△マンツーマンだからこそ、とことん学べる環境があります

笑いありハプニングありのセブ島フィナーレ

-- 1番の思い出はなんですか?

龍星さん:「セブ島最終日にお別れパーティーをしてもらったんですが、それで明け方の4時まで飲んで、そのままオーストラリアに飛びました。」

-- ええっ!!怒涛すぎるスケジュール!!二日酔いになりませんでしたか!?

龍星さん:「二日酔いはまぬがれました!その日は朝7時半の飛行機に乗ることになってたんですね。家に帰ってきたのが4時で『あ、大丈夫!1時間ぐらい寝れるじゃん!』って思って。それで起きたら7時でした。」

-- やばいやばいやばい...!(笑)

龍星さん:「こわこわこわ!!!って(笑) しかもパッキングもかなり中途半端だったので、持てるものだけ持って、あとは全部捨ててきました(笑) タクシー乗って、運転手のおじさんに『急いで!俺7時半の飛行機なんだわ!』って言ったら『OK!まかせとけ!』って。めちゃくちゃ急いでもらったんですけど、途中飛行機がファ~って飛んでいくのが見えたんです。

ryusei13.jpg

△龍星さんが見たであろう景色(イメージ図)

あ、あれ俺が乗るやつだわ...って(笑) やっちまったー!!って思いながら途方に暮れてたら、ちょうど別の友人を見送りに来てた韓国の子に会ったんですよ!『え、お前なんでここにいるの?』って言われて。事情話したらめちゃくちゃ笑われたんですけど、彼のおかげもあって別の便を手配することができて、無事に予定通り出発できました。」

-- 最後の最後ですごいイベントきましたね。

龍星さん:「最悪からのスタートですよね、でも結構これネタにしてます。その時は尋常じゃない量の汗が出たけど、いい思い出です(笑) 」

ryusei12.jpg

-- 振り返ってみて、セブ留学はどうでしたか?

龍星さん:「すごくよかったですし、本当に行ってよかったと思います。僕にとって海外はお金持ちの人だけが行けるもので、縁がないと思ってました。でもあの悩んでいた時期に兄と話して、海外に行くことをアドバイスもらって本当によかったと思います。あの言葉がなかったら、今どうしていたのか想像することもできません。」

ryusei14.jpg△当時を振り返って、龍星さんは笑う

-- 留学やワーホリを迷っている方にメッセージをお願いします。

龍星さん:「よく友達に『海外に行くなんてすごいなぁ!』って言ってもらうんですけど、たしかに僕も昔はそう思っていたんです。でも一歩踏み出してみたら、全然行けちゃうんですよね。僕なんか、英語力もマイナスのスタートだったし、でも海外に出てさらにマイナスになることって絶対ないと思います。何かしら得るものがあると思うし、だから迷ってる人はとりあえず飛び出しちゃいなって。

-- ありがとうございます。では次回は、オーストラリアでの生活についてお伺いさせてください。

-------------------------------

世界は、思ったよりも遠くない

インタビューを通して伝わってきたのは、龍星さんの「なんでも前向きに楽しみたい!」という思いと、人なつっこさ。留学前は「とにかくネガティブだったし、コンプレックスしかなかった」と語っていましたが、インタビューではそんな雰囲気を少しも感じさせず、「自分の可能性は無限大」と自信たっぷりに話す姿がとても頼もしく思えました。海外に飛び立つのは、すごく勇気がいるものと思ってしまいますが(私自身も旅行以外で海外に出たことがないので)実はちょっとの勇気で大丈夫、海外はみんなが思ってるよりも遠くないんだよということを、今回のインタビューを通して教えてもらったような気がします。

次回もお楽しみに!

鈴木龍星さんのオーストラリア語学留学体験談はコチラから!

リゾートバイト後のサポートについて


こちらのインタビューも、是非合わせてお読みください。

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW①(上野川 樹さん):2泊3日の修学旅行でもホームシックになってしまっていた彼女が、1人も日本人のいない海外に、たった1人で行けるようになるまで。

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW②(酒井 恵美子さん):10年働いた職場を辞め、上京を決意!「どうして東京に出るんですか?」理由と野望を聞いてきました。

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW③(村上 明穂さん):「絶対こうする!」っていう目標は無くてもいい。それでも気づけばたくさんのチャレンジを重ねている村上さんの体験談(1/3)

TSUNAGU CHALLENGE INTERVIEW④(阿部 京華さん):すべては、小さな「できる」の積み重ね。27年住んだ地元を離れ、リゾートバイト、2カ国留学に挑戦した原動力とは?

特集一覧へ戻る
リゾートバイト専門のアルバイト紹介
「はたらくどっとこむ」
はじめてのリゾートバイト
はじめてのリゾートバイト

スタッフ応募からリゾートバイト開始までの流れを簡単にご紹介しています。

エリア特集_東北で夏祭りを満喫!
エリア特集_東北で夏祭りを満喫!

今年の夏こそ、話題の祭りに参加したい♪東北でリゾートバイトして夏祭りを満喫しよう

エリア特集_英語力がつくリゾートバイト!
エリア特集_英語力がつくリゾートバイト!

海外志向なあなたのために、英語力がUPするリゾートバイトをご紹介!

【誕生】アプリのイケメンキャラクター♥
【誕生】アプリのイケメンキャラクター♥

全員リゾートバイター!アプリのイケメンキャラクター「リゾート彼氏」を公開♥あなたが出会うのは誰?ページを要Check!

サクヤサマ 呪われたリゾートバイト
サクヤサマ 呪われたリゾートバイト

(株)闇とのスペシャルコンテンツ!ブラウザで遊べるホラーゲーム「サクヤサマ 呪われたリゾートバイト」はコチラから!

スカイピースのリゾートバイト体験!
スカイピースのリゾートバイト体験!

【公開】大人気Youtuberスカイピース!アプリリゾートでリゾートバイトを体験動画を公開♪340,000再生突破!

エリア特集記事一覧